民間研究助成

RSS [RSS]RSS配信の利用方法

  1. この公募情報は、本学に通知のあったものについて掲載しています。
  2. 応募手続きは所属部局総務係へ、公募詳細についてはURAオフィスにお問い合わせください。
  3. 申請書類(写)については、所属部局担当係を通じて企画課に提出してください。
  4. 応募結果については、所属部局担当係を通じて企画課に連絡してください。
  5. 教員個人に助成された寄附金(助成金)であっても、その趣旨が職務上の教育、研究を援助する目的である場合は、
    教員による個人経理はできず、寄附金として本学に寄附する必要がありますので、所属部局担当係にご相談ください。

文系

No 募集機関・募集分野等 募集機関
受付期限
金額 推薦者が必要か、
年齢制限があるか
備考
118

やずや 食と健康研究所

さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究を募集
<チャレンジ部門><キャリアアップ部門>
【大テーマ】「食と健康」
【小テーマ】
1. 食と生活習慣
2. 食育など食の教育
3. 食と健康の歴史
4. その他(食と健康に関すること)
分子生物学的・科学的テーマを主とする研究に関しては対象外

2018/8/2
17時必着

<チャレンジ部門>
最大50万円/件

<キャリアアップ部門>
最大200万円/件

<チャレンジ部門>
・2018年8月2日時点で35歳未満
・過去に助成を受けての研究経験がない


<キャリアアップ部門>
・2018年8月2日時点で45歳未満
・1回以上助成を受けた経験がある

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

117

公益財団法人 食生活研究会

【自然科学系】
穀物科学、食品加工、食品安全、食品機能、栄養学、その他の生命科学等に関する研究
【人文科学系】
食料・農業政策、法制度、市場動向・消費動向、消費者とのコミュニケーション等に関する研究

2018/10/31

100万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

115

一般財団法人 司法協会

司法に関する各分野における個人または共同研究

2018/9/30

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

112

公益財団法人 旭硝子財団

<人文・社会科学系「研究奨励」>
若手研究者による実態調査・事例研究・実証研究・政策提案・モデル提示など、現実社会に具体的な貢献を目指した研究
a. 環境と両立する経済社会の形成に関する研究
b. 環境汚染・自然破壊・自然災害などが人間社会にもたらす諸問題に関する研究
c. 持続可能なコミュニティ形成や国際協力に関する研究
d. 持続可能な社会を担うアクター(市民・NPO/NGO・企業・自治体等)に関する研究
e. 人口減少社会のビジョン構築に関する研究
f. 社会的平等を実現するシステム・政策に関する研究
g. その他、持続可能な社会の実現に向けて、申請者が上記の諸テーマにとらわれずに提案する研究

2018/8/1~
2018/9/21

最大100万円/件

・1973年1月1日以降生まれ
・原則常勤の研究者
・所属長の承認

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

107

旅の文化研究所

<第26回公募研究プロジェクト>
移動・旅・観光に関連する諸問題をテーマとした独創的な研究

2018/9/1~
2018/10/31

最大50万円/件

・研究機関等に籍を置く研究生・研究員を対象
・研究指導者等の推薦書

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

105

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【吉野家賞】
食の安全、セキュリティ、従業員のスケジュール管理、廃棄物やゴミ問題、業務フロー改善など飲食業界の課題解決につながる研究

2018/8/31

研究費50万円+店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

104

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【ウェルネス・エイジングケア賞】
人がより健康に美しく生きるための、健康寿命の延伸につながる研究アイデアを募集

2018/7/31

最大50万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

103

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【関西電力賞】
多様化・高度化していくお客様のニーズに対応していくために、「電気」という枠を越えて、お客様や社会に対して新たな価値創出につながるあらゆる研究
・人口減少、高齢化などによる社会課題の解決につながる研究
・関電グループの事業領域の発展・拡大につながる研究 等

2018/7/31

最大50万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

101

公益財団法人 博報児童教育振興会

<第14回児童教育実践についての研究助成>
子どもたちのあらゆる成長の礎となる「ことばの教育」に関する研究や、教育実践の質を向上させる研究を助成
【「ことがの教育」に関する研究】
・国語、日本語教育の諸分野における研究
・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
【児童教育実践の質を向上させる研究】
・多様な場における教育実践の質を向上させる研究

2018/10/31

最大300万円/件

所属機関の長からの推薦

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

97

公益財団法人 日本教育公務員弘済会

<平成31年度日教弘本部奨励金>
学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成31年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等

2018/9/30

最大100万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

96

公益財団法人 韓昌祐・哲文化財団

日韓に関わる文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象

2018/8/31

最大200万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

93

住友生命保険相互会社

第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」
<子育て支援活動の表彰>
より良い子育て環境に資する活動を行い、成果を上げている個人・団体へ優れた活動を表彰
・スミセイ未来大賞(副賞100万円)
・スミセイ未来賞(副賞50万円)

<女性研究者への支援>
子育てのために研究を中断している女性研究者および、子育てをしながら研究を続けている女性研究者に、研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金

2018/7/9~
2018/9/7

<女性研究者への支援>
最大100万円/件・年
※2年間まで支給

<女性研究者への支援>
・人文・社会科学分野の領域で有意義な研究テーマを持っている
・2名以上の推薦者
・未就学児の育児中

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

81

株式会社 日本総合研究所

未来 2019(ビジネスピッチコンテスト)
すべての産業・技術分野を対象に、アイデアや技術の事業化を目指す方のビジネスプランを募集

2018/8/31

詳細はHPの募集要項をご覧ください。

 
79

国際交流基金日米センター

<安部フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募>
次の4つのテーマのいずれか1つ以上に該当する社会科学ならびにその関連領域の研究
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
食糧、水、エネルギーの供給不安定、疫病の世界流行、気候変動、災害をめぐる準備・予防・回復、紛争・テロリズム・インターネット・セキュリティの問題
2.成長と持続的な発展
グローバル金融の安定性、貿易の不均衡と協定、グローバリゼーションへの適応、気候変動への対応、貧困と不平等
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
高齢化や人口変化、生殖遺伝学の利点と危険性、ジェンダーと社会的疎外、女性やマイノリティへのSTEM教育の広がり、人口移動、過疎化と都市化、仕事自動化の影響、貧困と不平等、コミュニティの回復力
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加
民主主義制度、参加型ガバナンス、人権、NGO/NPOの役割、新しいメディアの発展、イノベーション推進における政府の役割

2018/9/1

詳細はHPにてご確認ください。

 
78

公益財団法人 上廣倫理財団

(1)人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
(2)現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
(3)学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

2018/9/1

【助成金額A】
最大60万円/件

【助成金額B】
最大100万円/件

概ね45歳までの研究者

 
77

キャノンヨーロッパ財団

<欧州・日本研究奨学金>
あらゆる研究分野を対象に、ヨーロッパと日本の相互理解を促進することを目的として、ヨーロッパおよび日本の研究者に支給

2018/9/15

最大27,500ユーロ

過去10年以内に修士号以上の学位を取得し、ヨーロッパまたは日本の市民権をお持ちの方

 
76

公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団

(1)研究活動に対する助成(研究助成)
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。
具体的には、経済分野では、経済理論、経済統計学、経済政策、経済史、財政学、金融論等。
法律分野では、民法、商法、経済法、その他金融・経済に関する法律。

(2)研究成果の刊行に対する助成(刊行助成)
研究分野は上記「(1)研究活動に対する助成」に同じ。
研究が完成しており、完成原稿のあるもの。

2018/7/2~
2018/9/20

(1)研究助成
最大100万円/件 共同研究は、
最大150万円/件

(2)刊行助成
最大150万円かつ刊行費用の半額以下

 
75

公益財団法人 生協総合研究所

第16回(2018年度)生協総研賞「助成事業」
・生活協同組合の今日的な課題および事業・組合員活動における実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

2018/7/31

【個人研究】
最大30万円/件

【共同研究】
最大50万円/件
 
66

一般財団法人 全国労働者福祉・共済振興協会(全労済協会)

2018年度公募委託調査研究「ともに支えあう社会をめざして」
(1)共済・保険等の果たす役割
(2)協同組合・相互扶助組織の果たす役割
(3)社会保障が勤労者福祉に果たす役割

2018/8/31
17時必着

 
65

公益財団法人 味の素食の文化センター

2018年度「食の文化研究助成」
・食の文化に関わる研究
・人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分野での食の文化に関する研究も含む(食品や医薬品などの開発目的は除く)

2018/7/1~
2018/8/15

約100万円/件


40歳前後の若手研究者

 
63

公益財団法人 りそなアジア・オセアニア財団

<平成31年度 環境プロジェクト助成>
(1) 調査研究助成
・アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査・研究に対する助成
(2) 国際学術交流助成
・アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の国際会議、シンポジウム等開催に対する助成
・同分野の研究者交流に対する助成(人材招聘、派遣等助成)
(3) 出版助成
・アジア・オセアニア諸国・地域に関する社会、文化、歴史、政治、経済等の調査研究成果にかかる出版助成
・同分野の調査研究成果の出版に準ずる広報活動への助成

2018/7/31
必着

(1)      最大100万円  (個人)      最大200万円  (共同)     (2)最大200万円 (3)最大120万円  
60

公益財団法人 稲盛財団

【研究分野】
・自然科学系
・人文・社会科学系

2018/7/20
17時

100万円/件

 
57

公益財団法人 KDDI財団

1.調査研究助成/特別枠調査研究助成
2.国際会議開催助成
3.社会的・文化的諸活動助成

1.調査研究助成/特別枠調査研究助成
2.国際会議開催助成
2018/7/2~
2018/7/6

3.社会的・文化的諸活動助成
2018/7/9~
2018/7/12

1.調査研究助成
最大300万円/件

2.国際会議開催助成
最大80万円/件

3.社会的・文化的諸活動助成
最大100万円/件

 
53

公益財団法人 DNP文化振興財団

<グラフィック文化に関する学術研究助成>
・A部門:グラフィックデザイン、グラフィックアート全般をテーマ
 とする研究
・B部門:グラフィックデザイナー田中一光に関する研究

2018/7/17

最大50万円/年


 
52

公益財団法人 野村財団

<金融・証券のフロンティアを拓く研究助成>
国内外の金融・証券分野に関する経済学・法学等の理論的研究、データ分析に基づく実証的研究、幅広い学問分野にまたがる学際的研究、海外の研究者も加えた国際的研究など、金融・証券分野の発展に資する画期的、意慾的な研究プロジェクトに対する助成。

2018/6/29
17時

最大2000万円/件 (5年間)

 
51

公益財団法人 野村財団

「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成

2018/5/31
17時

最大500万円/件

 
48

公益財団法人 松下幸之助記念財団

「諸外国との相互理解による国際社会への貢献」と「人間が自然を尊び調和しながら生きる社会の実現」という財団の目的に合致する、人文科学・社会科学の領域において「国際相互理解の促進・わが国と諸外国との間に介在する諸問題の解決」「自然と人間との共生」に関する世界的な視野に立った社会的・学術的に要請の高いしょせさくの提案、調査研究。

2018/5/10

最大50万円/件

 
43

公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団

<ジェロントロジー研究助成>
ジェロントロジーに関する社会科学・人文科学分野における独創的・先進的な研究
・社会学、心理学、社会福祉学
・看護学、保健学(社会学・人文科学に関連した分野のみ)

2018/7/31
17時

最大50万円/件


 
40

一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構

<若手研究者育成研究助成>
1. 医療保険及び介護保険に関する政策的研究
2. 診療報酬及び介護報酬に関する政策的研究
3. 費用便益分析・費用効用分析・費用効果分析等を用いた政策的研究
4. 医療・介護産業に関する政策的研究
5. 医療・介護の提供体制に関する政策的研究

2018/6/30

最大100万円/件

 
39

公益財団法人 ファイザーヘルスリサーチ振興財団

A.国際共同研究助成
B.国内共同研究助成(年齢制限なし)
C.国内共同研究助成(満39歳以下)
国内におけるヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究。
下記の6つの重点分野以外でも、保健・医療の受け手の観点から最適な保険医療・福祉のシステムに資する研究であれば対象。
①制度・政策に関する研究
②医療経済に関する研究
③保健医療の評価に関する研究
④保健医療サービスに関する研究
⑤保険医療資源の開発に関する研究
⑥医療哲学に関する研究

2018/6/30

A.国際共同研究助成      最大300万円/件 B.国内共同研究助成      最大130万円/件 C.国内共同研究助成      最大100万円/件


 
35

一般社団法人 日本内部監査協会

内部監査及び関連諸分野に関する調査研究

2018/6/29

最大 50万円/件


 
34

鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課 明治維新150周年推進室

平成30年度 明治維新150周年若手研究者育成事業
【対象となる研究】
明治維新期の薩摩藩(鹿児島)に関する研究(政治、経済、社会、  対外関係、文化、教育等)を対象

2018/5/14
17時必着

最大 50万円/件


おおむね23歳から 45歳までの個人

 
28

公益財団法人 カシオ科学振興財団

<特別テーマ>
題目:「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」
自然科学および人文科学のすねての分野。地球温暖化・資源の枯渇・環境汚染等の問題に対しての研究を募集。

<基本テーマ>
A.電気工学・機械工学を中心とした15分類に該当する幅広いテーマ
B.健康維持・増進、パフォーマンス向上を目的とした電子工学と 医学/生理学の学際的研究を中心とした4分類に該当するテーマ
C.人材育成・人間行動を中心とした2分類に該当するテーマ

2018/5/31

特別テーマ:  最大500万円/件 基本テーマ:  最大100万円/件


・基本テーマは、 1学部3件まで
・申請書類をご希望の方は、研究協力係までご連絡ください

23

公益財団法人 住友財団

2018年度 環境研究助成
<一般研究>
分野は問わず、環境問題の解決・改善のためには多面的アプローチによる分析と様々な対応策の構築が必要と考え、そのためのいろいろな観点(人文科学・社会科学・自然科学)からの研究に対する支援。
<課題研究>
「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

2018/4/15~
2018/6/30

<一般研究>
最大500万円/件
<課題研究>
最大1000万円/件


 
21

公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

平成30年度「花とみどりの復興活動支援助成事業」
東日本大震災及び熊本地震で被害を受けた被災8県の地域における仮設住宅の周辺や、公共的な空間(コミュニティ広場、道路の周辺等を含む)において、花やみどりを活用した次のような多様な復興支援活動を対象。

・花や緑の苗木の植栽
・花壇やプランターなどの整備や栽培指導
・切り花や寄せ植え等の多様な花育活動
・花や緑に関する専門家の派遣
・その他、上記に準ずる花やみどりを活用した復興活動

2018/4/10~
2018/5/22

最大50万円/件

【被災8県】
青森・岩手・宮城・ 福島・茨城・千葉・ 熊本・大分

20

公益財団法人 井上科学振興財団

<第11回(2019年度)井上リサーチアウォード>
自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、さらに開拓的発展を目指す若手研究者の独創性と自立を支援することを目的

2018/7/31

最大500万円/人

 
19

一般社団法人 キャノン財団

第10回「理想の追求」
「人類の英知を深め、社会の理想を追求するような自然科学技術を核とした総合的な研究プロジェクト」に対して助成。
【研究分野】「食に関する研究」
飢餓と飽食
食の安全保障
第6次産業化
食の文化と健康、美味しさ
食の安全性と流通

2018/6/1~
2018/7/13
15時まで

最大3千万円/件

 
17

公益財団法人 八洲環境技術振興財団

<平成30年度 国際会議・研究発表会等の参加、及びシンポジウム等の開催助成>
環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした、国際会議・研究発表会等の参加、及びシンポジウム等の開催を支援する。
【開催時期】
(Ⅰ)2018/10/1~2019/3/31
(Ⅱ)2019/4/1~2019/9/30

(Ⅰ)
2018/4/10

2019/6/10


(Ⅱ)
2019/10/10

2019/9/30

20万円/件

 
12

公益財団法人 JEF21世紀財団

<2018年度 アジア歴史研究助成>
21世紀アジアと共存共栄するための、日本の産業と文化のVision構築に資するアジア歴史研究

2018/4/23~
2018/6/22

最大150万円/件

 
9

公益信託 エスペック地球環境研究・技術基金

地球環境問題の解決に資する調査研究、及び技術開発に関するもの

2018/5/31
必着

総額900万円

 
8

公益財団法人 メルコ学術振興財団

<出版助成>
管理会計学及び関連領域の研究成果の出版

2018/5/7

最大150万円/件

 
7

公益財団法人 メルコ学術振興財団

<国際研究交流助成>
管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流
1.大学院生学会派遣
2.学会報告派遣
3.短期派遣
4.中期派遣
5.招聘

2018/5/7

詳細は財団HPにてご確認ください。

 
6

公益財団法人 メルコ学術振興財団

<研究助成>
日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論家に関する研究ならびにそれらを含む周辺領域に関する研究。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関連する管理システムを対象とする研究。
1.研究助成A
2.研究助成B

2018/5/7

研究助成A:
最大200万円/件
研究助成B:
約60万円/年

 
5

公益財団法人 日本証券奨学財団

<2018年度 研究出版助成>
証券金融経済分野
(注)証券金融経済分野とは、証券、金融、財務・会計、企業・経営、 法律、経済、社会の各分野

2018/6/1~
2018/9/30
必着

最大 100万円程度

 
4

公益財団法人 日本証券奨学財団

<2018年度 研究調査助成>
証券金融経済分野
(注)証券金融経済分野とは、証券、金融、財務・会計、企業・経営、 法律、経済、社会の各分野

2018/4/1~
2018/6/30
必着

約100万円/件

 
3

公益財団法人 野村マネジメント・スクール

経営者教育、経営学、ファイナンス、ITマネジメント等に関する調査・研究プロジェクトに助成。
企業経営との関連においてより実際的・実務的な研究を優先。

2018/4/15~
2018/6/30
17時必着

最大 100万円/件

 
1

和歌山県

和歌山県データ利活用研究
 和歌山県におけるベンチャーエコシステムの形成に向けて~和歌山県の第二創業の実態~

参加表明書:
2018/5/18
研究提案書:
2018/5/25

最大 200万円/件  
199

公益財団法人 山崎香辛料振興財団

香辛料の基礎的研究並びに香辛料の原材料や応用などの関連分野に関する研究。
「研究課題」は次の研究領域とし、題名は研究内容が具体的に表現されていることが望まれる。
①香辛料に関する農学、農芸化学、理学、家政学、生理学、医学又は薬学等各部門に係る自然科学分野の研究領域
②香辛料に関する社会科学分野の研究領域
③香辛料に関する原材料部門、応用部門、総合部門の研究領域
④その他、助成の趣旨に照らして必要と認められる事項に係る研究領域

2018/5/31

約100万円/件

 
198

公益財団法人 クリタ水・環境科学振興財団

【国内研究助成】
1.自然科学・技術
 ・水処理に関する理論、技術、分析などの研究
 ・水域生態系保全に関する研究
2.人文・社会科学
 ・水に関する文化、教育、歴史、政策、制度などの研究
3.特別テーマ
 ・「水を究める」研究
4.萌芽的研究
 ・自然科学・技術の分野、人文・社会科学の分野で特に新しい切り口や手法に基づく水に関する研究

2018/4/1~
2018/5/10

1.自然科学    最大100万円   2.人文・社会科学 最大70万円   3.特別テーマ   最大100万円   4.萌芽研究    最大50万円


45歳以下

 
194

公益財団法人 セコム科学技術振興財団

国民生活の安全確保、災害防止等国民生活に密着した研究のうち、
社会的要請があり研究成果が実用化に結びつく可能性が高い、
あるいは、研究成果が今後の科学技術の発展に寄与する、
長期かつ大型の研究・開発等を公募

2018/4/1~
2018/4/20

総額5千万円以内

 
192

公益財団法人 民事紛争処理研究基金

民事紛争処理に関する研究の助成について
民事紛争の処理に関する理論的・実務的または実証的研究を助成し、わが国の民事紛争の処理を健全な発展をはかり、もって民事紛争の処理に関する学術研究の発展に資することを目的。

1. 民事紛争の処理に関する個人・共同研究の助成
2. 特定テーマ「AIと法の世界-フィンテック、ドローン、自動運転からAI弁護士、AIコートまで」について

2018/4/1~
2018/5/10

1.最大100万円/件   2.最大200万円/件

 
190

株式会社パーソル総合研究所

募集する研究領域
1.労働経済領域
2.組織・人的マネジメント領域

2018/4/27

最大 200万円/件

 
187

公益財団法人 日本生命財団

2018年度 ニッセイ財団 高齢社会助成公募
【実践的研究助成】
「高齢社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究
実践的課題研究
若手実践的課題研究
第1分野:「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」
第2分野:人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
第3分野:「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」

2018/6/15
消印有効

・実践的課題研究 最大400万円/2年         ・若手実践的課題研究      最大100万円/1年

 
186

公益財団法人 日本生命財団

2018年度 ニッセイ財団 高齢社会助成公募
【地域福祉チャレンジ活動助成】
地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる4つのテーマのいずれかに該当する活動
①認知症の人の地域での生活を支えるチャレンジ活動
②福祉サービスの開発と企業化に向けてのチャレンジ活動
③インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携によるケアリングコミュニティづくりに貢献するチャレンジ活動
④医療・介護・福祉/保健の地域包括ケアを実現するためのチャレンジ

2018/5/31
消印有効

最大400万円/2年

 
180

公益財団法人 村田学術振興財団

1. 研究助成
【自然科学】
エレクトロニクスを中心とする自然科学の研究
【人文・社会科学】
国際化にともなう法律、社会、文化等の諸問題に関する研究


2. 研究会(学会を含む)助成
【自然科学】
エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する日本国内で開催される研究会・学会
【人文・社会科学】
国際化にともなう法律、経済、社会、文化等の諸問題に関する日本国内で開催される研究会・学会

電子申請
2018/3/31


書類提出
2018/4/5 必着

1.研究助成    【自然科学】  最大 300万円/件 【人文社会科学】     最大 200万円/件  2.研究会助成   【自然科学】  最大 100万円/件 【人文社会科学】 最大 50万円/件


 
179

公益信託 富士フイルム・グリーンファンド

身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っている人々に対しての助成

2018/5/7
当日消印有効

助成総額 850万円/8件

 
178

(公財)医療機器センター 附属 医療機器産業研究所

2018年度調査研究助成に関する公募【公募型リサーチペーパー】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラとリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集

【第1期】
2018/3/1~
2018/3/30
【第2期】
2018/7/2~
2018/7/31
【第3期】
2018/11/1~
2018/11/30

50万円/件

 
177

(公財)戸部眞紀財団

化学、食品科学、芸術学、体育学/スポーツ科学、経営学

2018/4/20
必着

年額100万円

 
176

(公財)ひと・健康・未来研究財団

「ひとの健やかでこころ豊かな未来を実現するために、健全な食生活と予防医学に重点をおいた研究、さらに自然との共生を基本に、こころの健康をめざした研究を振興し、もって国民の健康増進と生活の質の向上に寄与する」ことをめざす、食品・環境・医学・福祉の研究

2018/4/1
~2018/4/30
書留郵送のみ
当日消印有効

最大 100万円/件

 
175

(公財)大川情報通信基金

情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対して助成
【助成分野】
1.基礎 2.通信・インターネット 3.コンピュータシステム 
4.人工知能 5.バイオ 6.応用(A) 7.応用(B) 
8.人文・社会科学

2018/5/11
必着
郵送のみ

最大 100万円/件

 
174

(公財)サントリー文化財団

・人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成
・地域文化活動の実践者と研究者によるグループ研究助成

2018/4/10
当日消印有効
簡易書留

最大 300万円/件

 
172

(公財)日本生命財団

2018年度 ニッセイ財団 環境問題研究助成
1.学際的総合研究(2年間)
人間活動と環境保全との調和に関する研究 -人と自然が共生する持続可能な地域づくり、自然災害と環境保全-

2.若手研究・奨励研究(1年間)
特に課題は設定しないが、「人間性豊かな生活環境の確立」に役立つ着想豊かな新しい分野への挑戦的研究に期待

2018/4/2

1.最大1500万円/件/2年     2.最大150万円/件

2.若手研究・奨励研究
45歳以下(学生・院生をのぞく)

 
171

米国社会科学研究評議会(SSRC)

【安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募】
次の4つのテーマのいずれか1つ以上に該当する社会科学ならびにその関連領域の研究
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

2018/9/1

 
169

(一財)カワイサウンド技術・音楽振興財団

研究内容が次のようなもので、QUALITY OF LIFE に貢献する研究であり、将来的に産業界に役立つこと
1.サウンドを核として新しい分野を切り拓く科学的な研究
2.サウンドを通じて生活、文化を向上させる研究

2018/2/28
必着

最大 100万円/件

 
168

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

助成対象の分野は、遊び・ゲームに関する「国際交流(参加)」

2018/4/15

総額 70万円以内

 
164

公益財団法人 三島海雲記念財団

【自然科学部門】食の科学に関する学術研究。食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防等に係る研究。
【人文科学部門】アジア地域を対象とし、史学・哲学・文学を中心とする人文社会科学分野における学術研究。

2018/1/10~
2018/2/28

個人研究奨励金 最大 100万円/件 ・共同研究奨励金 200~500万円

 
163

(公財)交通エコロジー・モビリティ財団

【若手研究者部門】【一般部門】
・公共交通機関における移動のバリアフリー化に関わるもの
・公共交通機関に関連する建築物や道路等のバリアフリー化に関わるもの
・公共交通機関における移動のバリアフリーに関する教育や人材育成等に関わるもの
【研究・活動部門】
・バリアフリーや移動に関する市民活動
・バリアフリーに関する啓発活動や学校教育 等

2018/1/1~
2018/1/31

【若手研究者部門】 最大 50万円 【一般部門】  最大 100万円 【研究・活動部門】 最大 20万円

【若手研究者部門】
35歳以下

 
162

(公財)メルコ学術振興財団

【2017年度第三次研究助成募集】
日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関連する管理システムを対象とする研究。
1.研究助成A(研究者・博士後期課程大学院生)
2.研究助成B(博士後期課程大学院生)

2018/1/31

【研究助成A】 30~200万円程度 【研究助成B】 約60万円/件・年


 
161

(公財)日本生産性本部

経営、労働、生産性などに関するもの

2017/12/25

最大 100万円

満40歳未満

 
159

株式会社リバネス

<ENERGINE賞>
人・組織のパフォーマンスを高めることに関わるあらゆる研究

2018/2/28

最大 50万円

 
157

(公財)三菱財団

社会福祉事業並びに研究助成

2018/1/16
17時必着

総額 約9千万円

 
156

(公財)三菱財団

<人文科学研究助成>
基礎的かつ着実な実証研究を支援

2018/1/24
17時必着

最大 500万円/件

 
155

(公財)三菱財団

<自然科学研究助成>
自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究を支援

2018/2/7
17時必着

最大 2000万円/件

 
154

(公財)セコム科学技術振興財団

<学術集会および科学技術振興事業助成>
・国内法人及びそれに準ずる任意団体が主催し、安全・安心に関する科学技術の振興を目的とする集会で、国内で開催されるもの(学会、シンポジウム、研究会等)。国際集会も対象。
・将来科学技術研究者を目指す児童や生徒の啓発・育成を目的とする集会。
・助成決定から翌々年度末までに開催が終了するもの。

2017/12/22

最大 100万円/件

 
153

電気通信普及財団

情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与
(1)情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の社会科学分野における研究調査
(2)情報通信に関する技術分野における研究調査
(3)情報通信に関する社会科学分野及び技術分野の両分野に跨る研究調査

2017/11/30

最大 300万円/件

 
152

(一財)糧食研究会

食品機能、健康・栄養、食品加工技術、食品安全などに関する研究

2018/2/20

150万円/件

 
151

(公財)医療機器センター附属医療機器産業研究所

医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを募集

2017/12/11必着

50万円/件

 
147

利尻島調査研究事業

利尻島に関する専門的、かつ多様な調査研究を助成、奨励

2017/12/31

10万円

 
146

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター

募集テーマ
【ストレス科学】ストレスマネジメント
【生命医科学】老化と長寿

2017/12/1

最大 100万円/件

 
145

(公財)吉田秀雄記念事業財団

“広告・広報・メディアを中心とするマーケティング及びコミュニケーション等”に関する研究助成
(1)自由課題
(2)指定課題
 ・消費者との効果的なコミュニケーションを行う方法に関する研究
 ・広告、コミュニケーション研究やマーケティング研究の
  新たな方法論の開発につながる他領域における関連研究
 ・企業、組織のグローバル展開におけるコミュニケーション研究

2018/1/10
必着

最大 300万円/件

 
143

学習院大学東洋文化研究所

東アジアに関する様々な問題に対して既存の学問分野を越えて学際的・国際的な研究をすすめ、新たな「東アジア学」を共同で作り出すことを目的

2017/11/24

最大 30万円/年

 
141

(公財)サントリー文化財団

<若手研究者のためのチャレンジ研究助成>
人文科学、社会科学の分野において、学問的な新しい地平を切り拓こうとする、意慾ある若手研究者の個人研究に対して行う助成

2017/11/10

最大 100万円/件

35歳以下

 
134

いばらきコープ環境基金

地域の自然環境、地球環境及び環境とくらしなどに関する活動
(1)調査・研究活動
(2)企画・実践活動
(3)政策提言活動
(4)教育・啓発活動

2017/12/1

最大 30万円/件

2018年度環境基金助成事業募集要項

133

乳の学術連合(牛乳食育研究会)

◆「食と教育」学術研究の公募について
乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究
(1)「乳」に係る教育プログラムの開発と検証研究
(2)「乳」に係る生産・製造・流通等を中心にした教育的プログラムの開発と検証研究
(3)「乳」ならではの教育的価値の解明とその効果についての研究~歴史的または海外比較の見地から~
(4)学校給食における乳の現代的意義に関する研究
(5)「乳」に関する教育的視点から研究

2017/12/31

最大 70万円/件

 
132

乳の学術連合(乳の社会文化ネットワーク)

◆「乳の社会文化」学術研究の公募について
日本における乳の生産・利用の特質とその形成過程や持続可能性、乳の価値創造活動など「乳」に係る社会的・文化的な学術研究
(1)牛乳乳製品のマーケティング
(2)牛乳乳製品の食生活への受容
(3)次世代酪農の可能性
(4)乳及び酪農乳業に関する社会的・文化的視点からの研究

2017/12/31

最大 70万円/件

 
131

乳の学術連合(牛乳乳製品健康科学会議)

◆「牛乳乳製品健康科学」学術研究の公募について
「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究
(1)スポーツにおける牛乳乳製品の栄養的意義に関する研究
(2)牛乳乳製品が免疫機能に及ぼす影響に関する研究
(3)牛乳乳製品とメンタルヘルスに関する研究
(4)牛乳乳製品と高齢者の栄養代謝障害に関する研究

2017/12/31

最大 150万円/件

 
129

(公財)山田科学振興財団

自然科学の基礎的分野において重要かつ独創的な研究に従事し、優れた研究活動を実施しつつある新進研究者が、海外で学識を交換して学術の国際交流を促し、相互に研究の学際的、あるいは国際的進展を図るための援助

2017/10/31

US$10,000-/人

 
128

(公財)山田科学振興財団

<研究援助>
自然科学の基礎的研究に対して研究費を援助
(1)萌芽的・独創的研究
(2)新規研究グループで実施される研究
(3)学際性、国際性の観点からみて優れた研究
(4)国際協力研究

2018/2/23

最大 500万円/件


 
127

(公財)たばこ総合研究センター

(1)嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
(2)嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究
(3)上記(1)、(2)以外の人文科学・社会科学の分野のおける嗜好品に関する研究

2017/12/4

最大 100万円/件

 
126

(公財)SBS鎌田財団

(1)物流分野の振興・発展に資する学術研究
(2)同分野における研究集会、シンポジウム、セミナーなどの開催

2017/11/30

最大 50万円/件

 
122

同志社大学 赤ちゃん学研究センター

<計画共同研究>
 1)発生学分野
 2)統計学・情報学分野
 3)政策学分野(福祉学、経済学等を含む)
 4)心理学・教育学分野
 5)看護学分野
 6)人間学分野(倫理学等を含む)
<一般共同研究>
  研究分野に制限なし

2017/11/20

最大 40万円/年

 
121

(公財)エリザベス・アーノルド富士財団

主に食品科学の研究に関する研究者及び研究機関を対象
 (1)米、麦等に関する研究
 (2)米、麦等を原料とする食品の生産・加工・流通・生理的機能性等に関する研究
 (3)米、麦等を原料とする食品製造における技術の向上発展に関する研究
 (4)米、麦等を原料とする食品製造における機械の向上進歩に関する研究

2017/12/14

<学術研究助成><学術研究特別助成>      <舟橋重明記念奨励助成>     各最大100万円

 
119

株式会社リバネス

<大阪明星学園賞>
大阪明星学園と連携して学校教育を発展させうるあらゆる研究
 ・新規性や独自性の高い教育プログラム、教材、学習支援ツール等の研究開発
 ・学校運営に関わる業務を円滑化する各種システムの研究開発
 ・各種テクノロジーの学校現場を活用した実証研究

2017/11/30

最大 50万円

 
117

株式会社リバネス

<町工場IOT賞>
町工場の多くはIOTというキーワードに強い興味を持っている一方、どのように自社で活用すればよいか分かりません。町工場への実装を目的に一緒に町工場の生産性向上を実現してくれる研究者を募集します。

2017/10/31

最大 50万円

 
116

株式会社リバネス

<L-RAD賞>
自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般

2017/10/15

最大 50万円

 
113

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団

体育学、健康科学、人間工学、被服科学、運動施設工学等健康の増進と体力の向上に関わる学術、およびその他スポーツ振興に寄与する学術研究に関する講座を持った大学、およびこれに準ずる研究機関に所属する個人またはグループに助成

2017/11/8

最大 100万円/件

 
112

一般財団法人 第一生命財団

わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究を助成
 ・一般研究
 ・奨励研究

2017/11/15

一般研究    最大 150万円/件 奨励研究    最大 80万円/件

 
110

(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団

スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究を募集

2017/11/13

最大 120万円/件


教授職を除く
40歳未満

 
108

(公財)サントリー文化財団

海外における日本理解を促進するために、以下の通り英語をはじめとする外国語への翻訳、編集、出版費を助成
 A. 日本語で書かれた優れた研究業績を国際的に発信するもの
 B. 日本について書かれた書籍で、海外における日本理解に資するもの

2017/11/30

最大 100万円/件

 
107

(公財)国際科学技術財団

2018年(第34回)日本国際賞受賞対象分野
 ・「資源・エネルギー、環境、社会基盤」分野
 ・「医学、薬学」分野

2017/11/30

100万円/件


35歳以下
所属組織の長の推薦

 
106

(公財)日本科学協会

<笹川科学研究助成> 【学術研究部門】
〔一般科学研究〕
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。
〔海洋・船舶科学研究〕
「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」の研究を特別に奨励するもので、その成果が海洋・船舶関係に直結する研究。

2017/10/16

最大 100万円/件

有(35歳以下)

 
105

(公財)マリア財団

新しい視点をもった独創的な児童教育の実践、研究に対して助成

2017/11/30

最大 30万円/件

 
104

(公財)二十一世紀文化学術振興財団

経済・政治・文化・社会及びそれに関連する分野の学術研究を奨励して、21世紀における開かれた自由主義的国際秩序の維持・発展、
さらには日本、アジア、世界の持続可能な文明の形成に寄与する。
(1)時代を先取りし、先見性に富み、将来的に重要となることを期待できる研究
(2)長期的な視野に立つ独創的・意欲的な研究
(3)研究計画・研究方法が独創的で、新しい学術発展の基礎となることを期待できる研究

2017/11/30

最大 300万円/件


2名の推薦者(自署・押印)

 
102

(公財)平和中島財団

<国際学術共同研究助成>
国際的に優れた研究を、国際共同研究として推進するものに対して助成

2017/10/31

最大 500万円/件


 
99

(公財)メルコ学術振興財団

管理会計学の研究を促進するための次に該当する国際研究交流
・大学院生学会派遣
・学会報告派遣
・短期派遣
・中期派遣
・招聘

2017/10/12

財団HPをご確認ください

 
98

(公財)メルコ学術振興財団

日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化又は理論化に関する研究。特に管理会計技法、管理会計システム、事業継承システム、およびそれに関連する管理システムを対象とする研究

2017/10/12

研究助成A   最大 200万円/件 研究助成B   最大 60万円/年

 
97

(公財)セコム科学技術振興財団

未来を見据えた技術革新を強力に推進するエネルギーに満ちた若い研究者の挑戦的な研究を、公募により助成
・サイバーフィジカルシステム、セキュリティ、人工知能
・階層性を超えた生命基本原理:統合的アプローチ
・人間・社会情報学に基づく人工環境システムの構築
・最先端科学の ELSI(社会・倫理・法的側面)
本研究助成では、新しい研究領域を開拓するような基礎研究を対象としますが、安全安心な社会の実現に貢献する可能性のある研究課題を募集します。

2017/10/20

最大 300万円/年

有(39歳以下)

 
96

(公社)日本港湾協会

港湾に関する社会科学による研究であって、効果的・効率的な港湾投資や港湾運営、産業政策との連携について、経済学に立脚した政策や新しい法制度の整備などソフト面での政策の形成に役立つと認められるもの。観光・文化施策と連携した研究についても助成を行っておりますので、この方面の分野の応募も歓迎。

2017/9/30

最大 100万円/件

 
95

(公財)日本教育公務員弘済会

学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成30年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等

2017/9/30

最大 100万円/件

 
92

旭硝子株式会社

(主題)スマートコミュニティ
人が「豊かに・安心して・安全に」暮らせるスマート社会に寄与し、学術的インパクトが大きく、将来の市場開拓の可能性のある研究テーマを募集します。

2017/9/29

<中型研究テーマ> 最大 1000万円/年

 
91

旭硝子株式会社

(主題)スマートコミュニティ
人が「豊かに・安心して・安全に」暮らせるスマート社会に寄与し、学術的インパクトが大きく、将来の市場開拓の可能性のある研究テーマを募集します。

2017/9/29

<大型研究テーマ> 最大 2000万円/年

 
90

(公財)I-O DATA財団

• 情報通信技術を活用した新事業又は新用途の創出につながる研究開発
• 情報通信技術を活用した音楽・映像コンテンツの保護・活用につながる研究開発
(いずれの場合も、基礎研究は対象としません。)

2017/9/29

最大 300万円/件

 
89

博報財団

(1)ことばの教育に関する研究
・国語・日本語教育の諸分野における研究
・あらゆる学びの場におけることばの教育に関する研究
(2)児童教育実践の質を向上させる研究
・多様な場における教育実践の質を向上させる研究

2017/10/31

最大 300万円/件

 
86

旅の文化研究所

対象テーマ:「移動・旅・観光に関連する諸問題」

2017/10/31

最大 60万円/件

対象は大学院生・研究生

85

(公財)飯島藤十郎記念食品科学振興財団

<学術研究助成>
対象分野:米麦その他の主要食糧等を原料とする食品に関して次の分野に係る食品科学等の研究で、別紙(HP参照)に示す研究の分類項目のいずれかに該当すること。
・生産・加工・流通に関する基礎的研究
・製造技術及び品質保持技術の開発に関する研究
・安全・衛生、栄養・機能等に関する研究

2017/10/20

<個人研究助成> 最大 100万円/件 <共同研究助成> 最大 500万円/件


推薦枠は所属研究機関(学部・大学院研究科等)につき、個人研究 3件・共同研究1件以内。

 
84

ヤマハ音楽振興会

・音楽を科学的あるいは社会学的視点から考察した研究活動
・個性的かつ創造性に富んだ研究活動
・音楽文化の向上に有益な、又は新しいテーマを持った研究活動。

2017/10/16

最大100万円/件

 
81

三井物産環境基金

地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する研究で、下記対象分野に関わるもの
<対象分野>
A)地球環境
B)資源循環
C)生態系・共生社会
D)人間と社会のつながり

2017/10/21

上限なし

 
80

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

1.調査研究
新しいゲームの創成に関する2件のテーマから1件選択。採択された研究を委託。(テーマは財団HP参照)
2.研究助成
(1)助成研究A:ゲームの分野の研究 
・重点研究:「超高齢化社会におけるゲームデザイン」
・基礎的・基盤的研究:「ゲームに関する各種研究」
(2)助成研究B:「人間と遊び」に関する各種研究
(3)国際交流(参加):遊び・ゲームに関する国際会議等への参加

2017/10/15

最大980万円/件

 
78

(公財)ニッポンハム食の未来財団

1.食物アレルギー対応食品に関する研究
2.食物アレルギーの予防に関する研究
3.食物アレルギーの診断・治療に関する研究
4.食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究
5.食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)

2017/9/30

最大 600万円/件

 
75

(公財)花と緑の博覧会記念協会

(1) 調査研究開発
ア)調査研究
・ 植物や鳥、昆虫などの生き物の分布、生態、分類などに関する調査研究
・ 生活文化の中に取り入れられた植物と人間に関する調査研究
・ 国内外の日本庭園や花卉園芸品種などに関する調査研究
・ 上記のような調査研究等の成果に関する講演会、シンポジウム、出版など
イ)技術開発
・ 先進的、効果的な都市緑化に関する技術開発
・ 緑化樹木や花卉の品質向上、生産・流通に関する技術開発など
(2) 活動・行催事
ア)活動
・ 植物や鳥、昆虫などの生き物の保全、育成に関する活動
・ 市民による花と緑の地域づくりに関して、全国的にも好例となるような活動
イ)行催事
・ 花と緑の効果的な普及啓発につながるイベント
・ 自然環境の保全、育成に関するセミナー、シンポジウム、事業の成果に関する出版など

2017/9/15

最大 100万円/件最大

 
72

(公財)韓昌祐・哲文化財団

日韓に関わる、文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象。

2017/8/31

最大200万円/件

 
70

(公財)旭硝子財団

<研究奨励>
・自然科学系: 化学・生命科学・物理・情報・建築・都市工学
・人文・社会科学系: 持続可能な社会の実現に向けた人文・社会科学的な研究
<環境フィールド研究 近藤記念グラント>
絶滅危惧種の保護や外来種対策を含む生物多様性・生態系の保全・再生や持続的利用などに関する基礎科学から応用科学

<研究奨励>
・自然科学系:2017/9/8
・人文・社会科学系:2017/9/22
<環境研究> 2017/9/22

<研究奨励>  ・自然科学系:最大200万円/件  ・人文・社会科学系:最大 100万円/件      <環境研究>最大 400万円/件

 

理系

No 募集機関・募集分野等 募集機関
受付期限
金額 推薦者が必要か、
年齢制限があるか
備考
119

公益財団法人 藤原ナチュラルヒストリー振興財団

ナチュラルヒストリーを、動物・非動物(地学・植物)の二分野に分け、いずれかに対し助成。
今年度は、動物分野に対し助成。

2018/9/1

最大100万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

118

やずや 食と健康研究所

さまざまな食品・食物・食生活習慣と健康のかかわりに焦点を当てた研究を募集
<チャレンジ部門><キャリアアップ部門>
【大テーマ】「食と健康」
【小テーマ】
1. 食と生活習慣
2. 食育など食の教育
3. 食と健康の歴史
4. その他(食と健康に関すること)
分子生物学的・科学的テーマを主とする研究に関しては対象外

2018/8/2
17時必着

<チャレンジ部門>
最大50万円/件

<キャリアアップ部門>
最大200万円/件

<チャレンジ部門>
・2018年8月2日時点で35歳未満
・過去に助成を受けての研究経験がない


<キャリアアップ部門>
・2018年8月2日時点で45歳未満
・1回以上助成を受けた経験がある

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

117

公益財団法人 食生活研究会

【自然科学系】
穀物科学、食品加工、食品安全、食品機能、栄養学、その他の生命科学等に関する研究
【人文科学系】
食料・農業政策、法制度、市場動向・消費動向、消費者とのコミュニケーション等に関する研究

2018/10/31

100万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

116

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団

A.共同研究助成
B.個人研究助成
【研究対象領域】
1. 食物アレルギー対応食品に関する研究
2. 食物アレルギーの予防に関する研究
3. 食物アレルギーの診断・治療に関する研究
4. 食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究
5. 食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)

2018/9/30

A.共同研究助成
最大600万円/件

B.個人研究助成
最大200万円/件

A.共同研究助成
・同一機関の同一部署に所属する者を共同研究者には指名できない

B.個人研究助成
・2019年4月1日時点で45歳以下

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

114

公益財団法人 飯島藤十郎記念食品化学振興財団

<2018年度(平成30年度)「学術研究助成」>
米麦その他の主要食糧等を原料とする食品に関して次に掲げる分野に係る食品科学等の研究
【個人研究助成】【共同研究助成】
(1)生産・加工・流通に関する基礎的研究
(2)製造技術及び品質保持技術の開発に関する研究
(3)安全・衛生、栄養・機能等に関する研究

2018/9/1~
2018/10/19

【個人研究助成】
最大250万円/件

【共同研究助成】
最大500万円/件

・所属研究機関の長の推薦
・【個人研究助成】主として若手研究者

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

113

公益財団法人 旭硝子財団

<環境フィールド研究 近藤記念グラント>
生物多様性・生態系の基礎研究、および絶滅危惧種の保護や外来種対策を含む保全・再生や持続的利用などに関する研究分野を助成

2018/8/1~
2018/9/21

最大400万円/件

・1958年1月1日以降生まれ
・原則常勤の研究者
・所属長の承認

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

112

公益財団法人 旭硝子財団

<人文・社会科学系「研究奨励」>
若手研究者による実態調査・事例研究・実証研究・政策提案・モデル提示など、現実社会に具体的な貢献を目指した研究
a. 環境と両立する経済社会の形成に関する研究
b. 環境汚染・自然破壊・自然災害などが人間社会にもたらす諸問題に関する研究
c. 持続可能なコミュニティ形成や国際協力に関する研究
d. 持続可能な社会を担うアクター(市民・NPO/NGO・企業・自治体等)に関する研究
e. 人口減少社会のビジョン構築に関する研究
f. 社会的平等を実現するシステム・政策に関する研究
g. その他、持続可能な社会の実現に向けて、申請者が上記の諸テーマにとらわれずに提案する研究

2018/8/1~
2018/9/21

最大100万円/件

・1973年1月1日以降生まれ
・原則常勤の研究者
・所属長の承認

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

111

公益財団法人 旭硝子財団

<自然科学系「研究奨励」>
若手研究者による基礎的・萌芽的な研究を支援
【助成対象研究分野】
第1分野:化学・生命科学系の研究で、物質・材料、生命・生物に関わる研究、およびこれらに関係の深い研究
第2分野:物理・情報系の研究で、材料・デバイスシステム、情報・制御ならびに設計・生産の基礎に関わる研究、およびこれらに関係の深い研究
第3分野:建築・都市工学系の研究で、人間生活の歴史と現状、将来を視野に置いた建築・都市空間に関わる研究

2018/8/1~
2018/9/7

第1・第2分野
最大200万円/件

第3分野
実験研究は200万円/件
調査研究は150万円/件

・1973年1月1日以降生まれ
・原則常勤の研究者
・所属長の承認

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

110

公益財団法人 岩谷直治記念財団

<岩谷科学技術研究助成>
エネルギー及び環境に関する独創的で優れた研究に対して助成
【研究の課題】
・再生可能エネルギー源
・将来に期待される燃料
・エネルギーの変換、輸送、利用の高効率化、合理化及びそれらのシステム
・エネルギー材料
・低温の利用
・環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の安全性

2018/7/31

最大200万円/件

・推薦書
・同一部局から2件以内

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

109

公益財団法人 花王芸術・科学財団

平成31年度 花王科学奨励賞
「表面の科学」の<化学・物理学分野>と<医学・生物学分野>の若い研究者の未来を拓く独創的、先導的な研究に対し助成
【化学・物理学分野】
固体表面、固液界面、触媒、超微粒子、コロイド、分子集合体、ナノマテリアルなどにおける新規な作成法、計測法、新規物性発現、機能創出、デバイス展開など界面と表面の科学に関する研究
【医学・生物学分野】
生物個体が外界や自らのもつ内腔(腸管、気管など)に接する部位や脈管系(血管、リンパ管など)を形成する表皮、上皮、内皮の各細胞およびその付属器官や関連する生理機能を対象とする、個体、臓器、細胞または分子レベルの医学・生物学

2018/9/30

最大200万円/件

・平成31年4月1日現在35歳以下の研究者
・1研究施設(学部または研究所等)からの応募は1件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

108

一般財団法人 丸文財団

第22回(平成30年度)交流研究助成候補者推薦
原則として以下のエレクトロニクス関連分野を助成対象
(1)集積エレクトロニクス及び情報システム応用
(2)光エレクトロニクス
(3)先端デバイス・材料及びシステム
(4)エネルギー・環境エレクトロニクス
(5)バイオ・医用エレクトロニクス

2018/10/31

最大150万円/件

2019年3月31日現在で35歳以下

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

107

旅の文化研究所

<第26回公募研究プロジェクト>
移動・旅・観光に関連する諸問題をテーマとした独創的な研究

2018/9/1~
2018/10/31

最大50万円/件

・研究機関等に籍を置く研究生・研究員を対象
・研究指導者等の推薦書

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

106

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【オンチップ・バイオテクノロジーズ賞】
血中循環腫瘍細胞(CTCs)の検出、解析によるCTCの有用性を確認する研究

2018/10/22

研究費50万円+20検体のCTC解析

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

105

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【吉野家賞】
食の安全、セキュリティ、従業員のスケジュール管理、廃棄物やゴミ問題、業務フロー改善など飲食業界の課題解決につながる研究

2018/8/31

研究費50万円+店舗等を研究・実証試験フィールドとして提供

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

104

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【ウェルネス・エイジングケア賞】
人がより健康に美しく生きるための、健康寿命の延伸につながる研究アイデアを募集

2018/7/31

最大50万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

103

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【関西電力賞】
多様化・高度化していくお客様のニーズに対応していくために、「電気」という枠を越えて、お客様や社会に対して新たな価値創出につながるあらゆる研究
・人口減少、高齢化などによる社会課題の解決につながる研究
・関電グループの事業領域の発展・拡大につながる研究 等

2018/7/31

最大50万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

102

株式会社 リバネス

第41回リバネス研究費
【カイオム賞】
難治性がん・希少疾患・指定難病の抗体医薬による治療に役立つ研究テーマを広く募集
・難治性疾患の発症メカニズムの解析
・難治性疾患の原因分子・診断マーカーの探索
・難治性疾患治療法の探索
・抗体医薬の作製技術の開発
・抗体医薬のドラッグデリバリー技術の開発 等

2018/7/31

最大300万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

99

一般財団法人 鷹野学術振興財団

【助成対象とする研究の範囲】
電気電子工学、光学関連、画像処理関連、機械工学、物理学、情報工学、材料工学、化学関連、医療機器関連製造、健康・福祉機器開発製造、環境・エネルギー関連、農学(機能性食品開発等)

2018/8/1~
2018/9/14

300万円/件

・平成30年9月14日現在、満40歳以下
・推薦書

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

98

公益財団法人 徳山科学技術振興財団

<平成31年度研究助成>
新材料(無機、有機、高分子、複合、その他)およびこれに関連する科学技術分野で、新材料開発の基礎並びに応用を指向する独創的研究。

<国際シンポジウム助成>
新材料(無機材料、有機材料、高分子材料、複合材料、その他)およびこれに関連する科学技術分野の国内で開催される国際シンポジウム。

2018/8/1~
2018/9/28
正午必着

<研究助成>
最大200万円/件

<国際シンポジウム助成>
最大30万円/件

<研究助成>
・常勤する45歳未満
・所属機関の長の推薦

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

95

公益財団法人 日立財団

2018年度(第50回)倉田奨励金
下記3分野において、社会課題の解決、科学技術の進歩による社会的影響やリスクマネジメントなど、課題意識を持って挑戦する、独創的、先駆的、萌芽的な研究。
(1)エネルギー・環境
(2)都市・交通
(3)健康・医療

2018/9/20

最大300万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

94

公益財団法人 コニカミノルタ科学技術振興財団

<平成30年度コニカミノルタ画像科学奨励賞>
AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象
(1)光と画像に関する材料及びデバイスの研究
(2)光と画像に関するシステム及びソフトウェアの研究
(3)光と画像に関するその他の先端的な研究

2018/9/30

【奨励賞(優秀賞)】
100万円/件

【奨励賞】
50万円/件

【連携賞】
100万円/件

40歳以下

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

92

公益財団法人 科学技術融合振興財団

1. 研究助成
【課題A】
シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
【課題B】
①情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
②社会に役立つシリアスゲームの調査研究

2. 補助金
【課題C】
シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

2018/10/15
消印有効

1. 研究助成
最大150万円/件

2. 補助金
最大30万円/件

課題Cは若手研究者を対象

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

91

公益財団法人 東京生化学研究会

【募集研究テーマ】
1. 創薬に資する新機能分子または新合成技術の開拓
2. マイクロバイオームの基礎と臨床
3. ncRNAの基礎と応用
<研究助成金>研究期間2年間
上記研究テーマに関する研究に従事し、既に独創的内容を有する研究を行い、注目すべき成果をあげつつある研究者
<研究奨励金-Ⅰ>応募時40歳未満
上記研究テーマに関する研究に既に従事、あるいはこれから従事する若い研究者
<研究奨励金-Ⅱ>
上記研究テーマによらない、新たに独立して研究室を立ち上げたい若い研究者(45歳未満)

2018/8/1~
2018/9/30

<研究助成金>
最大400万円/件

<研究奨励金-Ⅰ・Ⅱ>
最大150万円/件

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

90

公益財団法人 中島記念国際交流財団

平成31年度 日本人若手研究者研究助成金
【対象分野】
1.情報科学
2.生命科学

2018/8/1~
2018/8/24
17時必着

最大500万円/件

平成31年4月1日現在37歳以下

助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

89

一般社団法人 ホーユー科学財団

化粧品・医薬部外品の発展・進歩に寄与し、将来的に化粧品・医薬部外品の人体への安全性向上に繋がる先駆的・独創的な研究を助成
1.毛髪科学に関する研究
2.皮膚科学に関する研究
3.薬理学に関する研究
4.染色化学に関する研究

2018/9/30

最大100万円/件


助成金への応募を行う場合は、本学に寄附した上で使用する必要がありますので、必ず所属部局担当係にご相談ください。

88

公益財団法人 セコム科学技術振興財団

<平成30年度 特定領域研究助成>
【情報セキュリティ分野】
領域名:IoT時代のサイバーセキュリティとセキュリティ経営・法・社会制度
【防災分野】
領域名:最新科学技術を用いた自然災害の被害軽減と強靭化
【ELSI分野】
領域名:最先端科学技術の社会的・倫理的・法的側面

2018/7/31

【情報セキュリティ分野】    総額5千万円程度/年       【防災分野】  総額5千万円程度/年       【ELSI分野】  総額1500万円程度/年

・59歳以下の研究者
・所属機関の上長の推薦

 
87

公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団

<第30回(平成30年度)加藤記念国際交流助成>
平成30年4月1日から平成31年3月31日の期間に、海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会、シンポジウム等で、自己の研究成果を発表する日本国内在住の研究者へ参加経費を助成

2018/8/31

渡航地域により異なるため、財団HPをご確認ください。

35歳以下

 
86

公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団

<第30回(2018年度)加藤記念研究助成>
バイオサイエンス分野における有能な若手研究者を見出し、その創造的かつ先駆的研究を支援
1.メディカルサイエンス分野
医薬・医療への応用を念頭に行う基礎的研究
2.バイオテクノロジー分野
生物材料や生物機能を利用し、物質生産、有用物質探索、汎用技術の開発・応用等を念頭に行う研究

2018/9/28

基本200万円/件

40歳以下
※例外あり

 
85

一般社団法人 日本溶接協会

<2019年度 次世代を担う研究者助成事業>
鉄鋼材料を主体とした溶接・接合技術およびその周辺技術の研究とし、最先端な技術に限らず、産業の発展への貢献が大きい研究を主体的に進め、1年間で一定の成果が得られる見込みのあるもの

2018/8/31

最大100万円/件

2019年4月1日現在で45歳以下の研究者

 
84

公益財団法人 鈴木謙三記念医科学応用研究財団

平成30年度調査研究助成
【課題1】より豊かな生活に貢献する医療技術に関する研究
 (1)日常身体活動・機能の非侵襲的な測定装置の開発
 (2)QOLの向上を目指した医療技術の開発
【課題2】生活習慣病における医学、薬学の萌芽的研究
 (1)病態の解明と病態モデルの開発
 (2)生理活性物質と創薬に関する研究

2018/7/31

【課題1】
最大500万円/件

【課題2】
最大300万円/件

 
83

パワーアカデミー事務局

2018年度パワーアカデミー研究助成のご案内
<特別推進研究>
「パワーアカデミー研究マップ」に関連し、独創的、先駆的かつ電気工学分野への波及効果が期待できる研究
<萌芽研究>
「パワーアカデミー研究マップ」に関連し、電気工学分野の将来展開を見据えた研究
・個人型
・チーム型共同研究
・博士課程学生枠

2018/8/24
15時必着

<特別推進研究>
1000万円程度

<萌芽研究>
最大100万円/件
 
82

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

NEDO Technology Commercialization Program(TCP)2018
技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、企業意識のある研究者等を支援するプログラム

2018/9/14

・起業していない個人、研究者又は研究チーム
※その他詳細はHPをご覧ください。

【提供】
・技術シーズの事業化に必要な知識を提供する「教育プログラム」
・専門家によるビジネスプランの作成支援・メンタリング
・ビジネスに結び付ける発表、ネットワーク、マッチング

81

株式会社 日本総合研究所

未来 2019(ビジネスピッチコンテスト)
すべての産業・技術分野を対象に、アイデアや技術の事業化を目指す方のビジネスプランを募集

2018/8/31

詳細はHPの募集要項をご覧ください。

 
80

公益財団法人 前田記念工学振興財団

2019年度助成事業・顕彰事業の募集
<研究助成>
1.従来型研究助成(土木分野・建築分野)
2.特別テーマに関する研究助成「将来課題発掘のための工学的研究」
<顕彰事業>
・前田工学賞
・山田一宇賞
<国際会議助成>
2019年度に我が国で開催される、土木・建築に関する国際会議

2018/9/3~

<研究助成>
1.従来型研究助成
2018/10/12
17時まで
2.特別テーマ研究助成
2019/1/18
17時まで

<顕彰事業>
2018/10/12
17時まで

<国際会議助成>
2018/11/9
17時まで

詳細は財団HPをご確認ください。


 
79

国際交流基金日米センター

<安部フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募>
次の4つのテーマのいずれか1つ以上に該当する社会科学ならびにその関連領域の研究
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
食糧、水、エネルギーの供給不安定、疫病の世界流行、気候変動、災害をめぐる準備・予防・回復、紛争・テロリズム・インターネット・セキュリティの問題
2.成長と持続的な発展
グローバル金融の安定性、貿易の不均衡と協定、グローバリゼーションへの適応、気候変動への対応、貧困と不平等
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
高齢化や人口変化、生殖遺伝学の利点と危険性、ジェンダーと社会的疎外、女性やマイノリティへのSTEM教育の広がり、人口移動、過疎化と都市化、仕事自動化の影響、貧困と不平等、コミュニティの回復力
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加
民主主義制度、参加型ガバナンス、人権、NGO/NPOの役割、新しいメディアの発展、イノベーション推進における政府の役割

2018/9/1

詳細はHPにてご確認ください。

 
77

キャノンヨーロッパ財団

<欧州・日本研究奨学金>
あらゆる研究分野を対象に、ヨーロッパと日本の相互理解を促進することを目的として、ヨーロッパおよび日本の研究者に支給

2018/9/15

最大27,500ユーロ

過去10年以内に修士号以上の学位を取得し、ヨーロッパまたは日本の市民権をお持ちの方

 
75

公益財団法人 生協総合研究所

第16回(2018年度)生協総研賞「助成事業」
・生活協同組合の今日的な課題および事業・組合員活動における実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後の被災地域が直面している課題に関する研究

2018/7/31

【個人研究】
最大30万円/件

【共同研究】
最大50万円/件
 
74

一般社団法人 日本鉄鋼協会

第28回 鉄鋼研究振興助成(含む石原・浅田研究助成)
鉄鋼および鉄鋼に関する材料・プロセスに関する分野の学術及び技術の発展に寄与する研究

2018/7/2
~2018/7/20
17時必着

最大300万円/件  
73

公益財団法人 上原記念生命科学財団

【リサーチフェローシップ】
【ポストドクトラルフェローシップ】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
・第1部門 東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
・第2部門 基礎医学(上記以外)
・第3部門 臨床医学(上記以外)
・第4部門 生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

2018/9/5

最大450万円/件

詳細は財団HPの募集要項をご確認ください。

 
72

公益財団法人 上原記念生命科学財団

【研究助成金】【研究奨励金】
生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関連する以下の諸分野の研究
・第1部門 東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般
・第2部門 基礎医学(上記以外)
・第3部門 臨床医学(上記以外)
・第4部門 生命科学と他分野との融合領域(生体情報学、生体医工学、生体材料学など)

2018/9/5

【研究助成金】
500万円/件

【研究奨励金】
200万円/件

※研究奨励金について
1981年4月1日以降出生の者
(医学部等6年制の学部卒業者は1979年4月1日以降出生の者)

 
71

公益財団法人 小笠原科学技術振興財団

平成30(2018)年度 インキュベンチャー助成
・社会経済の健全な発展と国民生活の向上に資すると認められる公益性の高い優れた新製品、新技術
・原則として、3年以内に事業化可能なもの

2018/7/17

最大2,000万円/件

詳細は募集要項をご覧ください。

 
70

公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

<調査研究助成>
個人または幅広い研究者が参加して行う技術動向等に関する調査研究
【対象分野】
医工計測および関連技術

2018/7/31

最大300万円/  2年間

 
69

公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

<技術開発研究助成【特別研究】>
医工計測技術分野において基盤となる開発研究を一層発展させることにより、卓越した成果が期待でき、かつ実用化が見込まれる研究成果の創出に資する研究に助成

2018/7/31

最大3,000万円/ 2年間

 
68

公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団

<技術開発研究助成>
生体、その構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)および薬物動態を対象にした計測技術、情報解析技術などに関する研究であり、医療、健康管理、介護などに関して有用な情報を与えるもの(臨床への応用も含む)
1. 開発研究
2. 奨励研究

2018/7/31

1.開発研究   最大400万円/件 2.奨励研究   最大200万円/

 
67

公益財団法人 金型技術振興財団

1. 研究開発助成
金型関連技術及び金型を利用する成形関連技術、並びにそれらの基礎となる工学分野における独創的で優れた研究テーマに対し助成
2. 研究者・技術者の海外交流助成
金型関連技術及び金型を利用する成形関連技術、並びにそれらの基礎となる工学分野を専攻している学生・若手研究者・技術者の海外関係機関との技術交流費用に対し助成
3. 金型関連及び成形関連の技術者・技能者の教育育成を支援する助成
公的研究機関が、実務経験の少ない技術者や技能者を育成するために計画した研修・セミナーなどの実施に必要と認められる費用に対し助成

2018/9/21

1.最大300万円/件 2.最大30万円/件 3.最大50万円/件

 
65

公益財団法人 味の素食の文化センター

2018年度「食の文化研究助成」
・食の文化に関わる研究
・人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分野での食の文化に関する研究も含む(食品や医薬品などの開発目的は除く)

2018/7/1~
2018/8/15

約100万円/件


40歳前後の若手研究者

 
64

公益財団法人 栢森情報科学振興財団

(1)研究助成
・情報科学に関する調査、研究および開発で、学術的発展に寄与するもの
・研究の計画および方法が、当該研究の目的を達成するために適切であり、かつ十分な成果が期待できるもの

(2)フォーラム・シンポジウム等開催助成
・情報科学に関する学術的発展に寄与するフォーラム・シンポジウム
・2018年12月1日~2020年3月末日までに開催予定のもの

2018/8/31

(1)最大200万円 (2)総額200万円  
62

「抹茶と健康研究会」事務局

抹茶と健康に関する科学的根拠を広く蓄積するための基礎研究、応用研究

2018/7/31

最大300万円/件

 
61

武田薬品工業株式会社

公募型オープンイノベーション「COCKPI-T」
【研究課題】重点領域
○神経・精神研究 ○消化器系研究 ○ガン研究 ○再生医療研究
○プラットフォーム技術研究 ○安全性研究
【募集コース】
Aコース(見守型):研究費を提供
Bコース(協創型):研究費と武田薬品工業の創薬関連資産・技術を提供

2018/7/30

最大1000万円/件  
60

公益財団法人 稲盛財団

【研究分野】
・自然科学系
・人文・社会科学系

2018/7/20
17時

100万円/件

 
59

公益財団法人 谷川熱技術振興基金

工業炉・燃焼装置などおよびこれに関連する装置・部品・材料などの熱技術および生産技術に関する次の基礎研究ならびにその実用化研究
1.燃焼技術
2.エネルギーおよび熱利用技術
3.環境保全および省エネルギー技術
4.その他の関連技術

2018/7/20

助成金総額
1400万円程度
 
58

日本杜仲研究会

<日本杜仲研究会第14回研究助成>
希少な杜仲葉エキスを用いたヘルスケア研究
【特に期待する研究テーマ】
・アンチエイジングに関する研究(血管への作用・むくみ改善など)
・栄養学に関する研究(民俗学・食経験などを含む)
・上記以外の独創的な研究
いずれのテーマも杜仲葉エキスの効果が明確に分かるビジュアルエビデンス(組織免疫染色法・多光子励起イメージング・レーザースペックル法・ADMEの可視化など)が得られることを期待。

2018/7/6

最大200万円/件  
57

公益財団法人 KDDI財団

1.調査研究助成/特別枠調査研究助成
2.国際会議開催助成
3.社会的・文化的諸活動助成

1.調査研究助成/特別枠調査研究助成
2.国際会議開催助成
2018/7/2~
2018/7/6

3.社会的・文化的諸活動助成
2018/7/9~
2018/7/12

1.調査研究助成
最大300万円/件

2.国際会議開催助成
最大80万円/件

3.社会的・文化的諸活動助成
最大100万円/件

 
56

公益財団法人 医療科学研究所

①医療及び医薬品に関する経済学的調査・研究
②医薬品等研究開発・生産・流通に関する調査・研究
③医療とその関連諸領域の学際的調査・研究

2018/6/30

最大50万円/件  
55

公益財団法人 金原一郎記念医学医療振興財団

<第33回基礎医学医療研究助成金>
基礎医学研究に関する一定の目的を持ったプロジェクトに必要な資材、機材、書籍の購入、人材の確保のための費用に対して助成

2018/6/1~
2018/7/6

最大100万円/件

2018/9/30時点で満45歳以下

 
54

第一三共株式会社

創薬共同研究の公募
<応募タイプ>
・創薬技術及び標的検証タイプ
・先進創薬タイプ
・化合物供与タイプ

2018/5/28

2018/6/25
17時

詳細はHPにて ご確認ください


 
50

公益財団法人 島津科学技術振興財団

科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究を対象
(1)科学計測に係る一般分野
(2)科学計測に係る新分野
【新分野について】
『高度情報処理を用いた科学計測の高度化』の研究分野を対象

2018/7/31

最大100万円/件

 
49

花王健康科学研究会

少子高齢化社会における、萌芽的な健康価値の創造およびそのしくみの構築に関した研究に助成
【助成対象とする研究の範囲】
(1)エネルギー代謝、循環機能、運動生理、睡眠などに関する研究
(2)栄養・運動などに関する実践活動研究
(3)以下の2つの特定研究テーマに関する研究
 ①脳・神経機能と生活行動に関する研究
 ②感染防御に関する研究

2018/6/29

総額1000万円

 
47

公益財団法人 ロッテ財団

研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)
「食と健康」に関する研究において、自然科学系、人文・社会科学系問わず、幅広い分野から募集
【分野】
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング ③食文化
④嗜好性(おいしさ・味覚) ⑤栄養・機能性
⑥食品安全・衛生
【2019年度特定課題】
⑦香気 ⑧発酵

2018/6/29

1500万円/年

 
46

公益財団法人 ロッテ財団

奨励研究助成(A)・(B)
「食と健康」に関する研究において、自然科学系、人文・社会科学系問わず、幅広い分野から募集
【分野】
①食料の生産・加工・流通・保存・備蓄・廃棄に関わる技術
②食品のマーケティング ③食文化 ④嗜好性(おいしさ・味覚)
⑤栄養・機能性 ⑥食品安全・衛生
【2019年度特定課題】
⑦香気 ⑧発酵

2018/6/15

(A)最大300万円/件/1~3年    (B)最大100万円/件/1年

 
45

公益財団法人 中部電気利用基礎研究振興財団

(1)研究助成
(2)国際交流援助
 ・海外渡航費援助
 ・海外研究者招聘費用助成
(3)出版助成
(4)開催助成
電気、電子、情報、通信、応用物理、土木、建築、機械、応用化学、メカトロニクス、新素材、エネルギー、環境、バイオ、複雑系科学、農水産、家政、保健衛生、技術史等の他、電気の効果的な利用の拡大に関する基礎研究はすべて含む。

財団HPをご確認ください

財団HPをご確認ください

 
44

公益財団法人 中部電気利用基礎研究振興財団

<創立30周年記念特別研究助成>
電気、電子、情報、通信、応用物理、土木、建築、機械、応用化学、メカトロニクス、新素材、エネルギー、環境、バイオ、複雑系科学、農水産、家政、保健衛生、技術史等の他、電気の効果的な利用の拡大に関する基礎研究はすべて含む。

2018/8/22

最大500万円/件

 
42

公益財団法人 住友電工グループ社会貢献基金

2018年度 学術・研究助成
自然科学や社会科学の先進的、独創的な研究に助成。資源・エネルギーの確保、地球環境保護、世界人口の増加と水食料不足、長寿高齢化社会の到来、経済格差の拡大等、現代の重要課題の解決に向けたテーマを対象。

2018/6/15

最大200万円/件

 
41

公益財団法人 サントリー生命科学財団

2018年度 SUNBOR GRANT
「内因性代謝物による生体機能制御機構およびその共通性と特殊性の解明」に関する課題

2018/6/18
17時厳守

最大200万円/年

 
40

一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構

<若手研究者育成研究助成>
1. 医療保険及び介護保険に関する政策的研究
2. 診療報酬及び介護報酬に関する政策的研究
3. 費用便益分析・費用効用分析・費用効果分析等を用いた政策的研究
4. 医療・介護産業に関する政策的研究
5. 医療・介護の提供体制に関する政策的研究

2018/6/30

最大100万円/件

 
39

公益財団法人 ファイザーヘルスリサーチ振興財団

A.国際共同研究助成
B.国内共同研究助成(年齢制限なし)
C.国内共同研究助成(満39歳以下)
国内におけるヘルスリサーチ領域の問題解決型の共同研究。
下記の6つの重点分野以外でも、保健・医療の受け手の観点から最適な保険医療・福祉のシステムに資する研究であれば対象。
①制度・政策に関する研究
②医療経済に関する研究
③保健医療の評価に関する研究
④保健医療サービスに関する研究
⑤保険医療資源の開発に関する研究
⑥医療哲学に関する研究

2018/6/30

A.国際共同研究助成      最大300万円/件 B.国内共同研究助成      最大130万円/件 C.国内共同研究助成      最大100万円/件


 
38

公益財団法人 内藤記念科学振興財団

<内藤記念講演助成金>
自然科学の基礎的研究に関する国内で開催される国際会議の開催に対し、費用を補助。

財団HPをご確認ください。

最大 50万円/件

 
37

公益財団法人 内藤記念科学振興財団

<内藤記念海外研究留学助成金>
自然科学の将来を担う国際的視野に富む研究者を育成することを目的とし、人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行うために、若手研究者が海外の大学等研究機関に長期間留学する際の渡航費、留学に伴う経費ならびに研究費を補助するもの。

2018/10/1

最大450万円


推薦件数:
1推薦者につき1件

36

公益財団法人 内藤記念科学振興財団

<内藤記念海外学者招聘助成金>
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を学術集会(日本国内で開催)に招聘する際の当該学術集会組織委員長であること。

前期:
2018/6/1
後期:
2018/10/1

財団HPをご確認 ください。


推薦件数:
1推薦者につき  前期・後期各1件

32

公益財団法人 内藤記念科学振興財団

<内藤記念女性研究者研究助成金>
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う女性研究者に対して、出産・育児によって研究が中断した際の研究現場への復帰と研究業績を挙げることを目的に補助

2018/6/1

200万円/件を3年間

推薦件数:
1推薦者につき1件

30

公益財団法人 NSKメカトロニクス技術高度化財団

<集会への助成>
日本国内で開催されるメカトロニクス技術に関する講演会、研究会等の開催に対し、開催費の一部を助成対象
1.メカトロニクス技術に関するもの。
2.大学、試験研究機関、学会等が主催し、国内で開催される国際研究集会。(総会、年次大会など定期大会は除く)
3.実行委員会の名簿提出、集会のホームページが立ち上がっていること。

前期:
2018/6/29

後期:
2018/12/20

最大 50万円/件

 
29

公益財団法人 NSKメカトロニクス技術高度化財団

<研究開発への助成>
①トライボロジー
②センサー
③アクチュエーター
④軸受、直線運動機構
⑤運動及び動力伝達機構とその要素
⑥機械の精密運動制御
⑦ロボット機構と制御
⑧メカトロニクス技術の産業応用

2018/11/5

最大 200万円/件


 
28

公益財団法人 カシオ科学振興財団

<特別テーマ>
題目:「地球環境を課題とする問題解決に向けた研究」
自然科学および人文科学のすねての分野。地球温暖化・資源の枯渇・環境汚染等の問題に対しての研究を募集。

<基本テーマ>
A.電気工学・機械工学を中心とした15分類に該当する幅広いテーマ
B.健康維持・増進、パフォーマンス向上を目的とした電子工学と 医学/生理学の学際的研究を中心とした4分類に該当するテーマ
C.人材育成・人間行動を中心とした2分類に該当するテーマ

2018/5/31

特別テーマ:  最大500万円/件 基本テーマ:  最大100万円/件


・基本テーマは、 1学部3件まで
・申請書類をご希望の方は、研究協力係までご連絡ください

27

公益財団法人 マツダ財団

現在ならびに将来にわたって解決が求められている科学技術に関する基礎研究および応用研究
(1)機会に係わる研究分野
(2)電子・情報に係わる研究分野
(3)化学系材料に係わる研究分野
(4)物理系材料に係わる研究分野

2018/5/31

一律100万円/件

 
25

公益財団法人 ダノン健康栄養財団

「栄養・食品と健康に関する基礎的、臨床的、または疫学的研究」
・一般研究助成
・若手研究助成
特に重点を置く研究テーマ:小児および高齢者の栄養、食習慣についての疫学、乳製品・プロバイオティクスの有用性、および食育の効果測定

2018/5/15~
2018/7/31

・一般研究助成
総額600万円
・若手研究助成
総額400万円

 
23

公益財団法人 住友財団

2018年度 環境研究助成
<一般研究>
分野は問わず、環境問題の解決・改善のためには多面的アプローチによる分析と様々な対応策の構築が必要と考え、そのためのいろいろな観点(人文科学・社会科学・自然科学)からの研究に対する支援。
<課題研究>
「地域固有の環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」

2018/4/15~
2018/6/30

<一般研究>
最大500万円/件
<課題研究>
最大1000万円/件


 
22

公益財団法人 住友財団

<2018年度 基礎科学研究助成>
理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの(それぞれの分野における工学の基礎となるものを含む)

2018/4/15~
2018/6/30

最大500万円/件

若手研究者

 
21

公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

平成30年度「花とみどりの復興活動支援助成事業」
東日本大震災及び熊本地震で被害を受けた被災8県の地域における仮設住宅の周辺や、公共的な空間(コミュニティ広場、道路の周辺等を含む)において、花やみどりを活用した次のような多様な復興支援活動を対象。

・花や緑の苗木の植栽
・花壇やプランターなどの整備や栽培指導
・切り花や寄せ植え等の多様な花育活動
・花や緑に関する専門家の派遣
・その他、上記に準ずる花やみどりを活用した復興活動

2018/4/10~
2018/5/22

最大50万円/件

【被災8県】
青森・岩手・宮城・ 福島・茨城・千葉・ 熊本・大分

20

公益財団法人 井上科学振興財団

<第11回(2019年度)井上リサーチアウォード>
自然科学の基礎的研究で優れた業績を挙げ、さらに開拓的発展を目指す若手研究者の独創性と自立を支援することを目的

2018/7/31

最大500万円/人

 
19

一般社団法人 キャノン財団

第10回「理想の追求」
「人類の英知を深め、社会の理想を追求するような自然科学技術を核とした総合的な研究プロジェクト」に対して助成。
【研究分野】「食に関する研究」
飢餓と飽食
食の安全保障
第6次産業化
食の文化と健康、美味しさ
食の安全性と流通

2018/6/1~
2018/7/13
15時まで

最大3千万円/件

 
18

一般社団法人 キャノン財団

第10回「産業基盤の創生」
日本の強い産業を更に強化する、あるいは新たな産業を興すことによって経済発展を促すような科学技術分野にあって、独創的、先駆的、萌芽的な研究を対象。
【分野】
ICT・エレクトロニクス・ロボティクス
健康・医療・生命科学
バイオテクノロジー
環境・資源・エネルギー
マテリアル・デバイス・プロセス
サービスサイエンス

2018/6/1~
2018/6/29
15時まで

最大2千万円/件


 
17

公益財団法人 八洲環境技術振興財団

<平成30年度 国際会議・研究発表会等の参加、及びシンポジウム等の開催助成>
環境負荷低減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的とした、国際会議・研究発表会等の参加、及びシンポジウム等の開催を支援する。
【開催時期】
(Ⅰ)2018/10/1~2019/3/31
(Ⅱ)2019/4/1~2019/9/30

(Ⅰ)
2018/4/10

2019/6/10


(Ⅱ)
2019/10/10

2019/9/30

20万円/件

 
16

公益財団法人 八洲環境技術振興財団

<平成30年度 研究開発・調査助成>
(1)再生可能エネルギー源等に関連する技術開発
(2)クリーン燃料
(3)エネルギーの転換、輸送、貯蔵、利用の高効率化、合理化およびそれらのシステム
(4)エネルギー材料、デバイス
(5)環境保全、地球温暖化防止、エネルギー利用上の技術
(6)環境技術マネジメントの基礎研究

2018/8/1~
2018/10/31

100万円/件

 
15

一般社団法人 ヤンマー資源循環支援機構

農林水産業の振興及び資源循環型社会の実現に資する基礎研究、技術開発、実証等に対して支援
(1)資源循環型の持続可能な農林水産業に貢献する取組み
(2)農林水産資源の利活用

2018/6/1~
2018/8/10

最大200万円/件

 
14

一般社団法人 日本ガス協会

都市ガス業界の発展を先導する可能性がある独創的かつ先駆的研究を対象
・先端的コージェネ技術 ・排熱利用技術 
・再生可能エネルギー利用技術 ・CO₂削減技術 ・空調技術 
・調理科学 ・行動観察 ・住宅環境 ・まちづくり、都市計画 
・エネルギー環境教育 ・インフラ関連技術 ・導管関連技術
※業界としては、昨今の低炭素化の動きを受けて「メタネーション」「CO₂分離回収技術」に注目

2018/6/15
消印有効

100万円/件

 
13

公益財団法人 コスメトロジー研究振興財団

<2018年度 コスメトロジー研究>
コスメトロジー(化粧品学)の発展・進歩に寄与する独創的研究を援助
 分野1:素材、物性に関する分野
 分野2:生体作用、安全性に関する分野
 分野3:精神、文化に関する分野
一般研究(萌芽的研究、準備的研究等も含む)

2018/5/7~
2018/7/9

最大200万円/件


 
11

公益財団法人 JEF21世紀財団

<鉄鋼技術研究>
鉄鋼材料、製造プロセス、鉄鋼副産物を対象とする基礎/応用研究。計測・制御・分析・計算科学・数値解析等で鉄鋼を対象とする関連技術や生産技術の研究を含む。

<地球環境・地球温暖化防止技術研究>
地球環境保全と地球温暖化防止を目的とした技術開発を対象とするエンジニアリング(工学)に関する基礎、応用技術の研究。

2018/4/23~
2018/6/22

最大200万円/件


 
10

公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団

エネルギー、新材料、情報に関する分野で、独創的で成果が科学技術の進歩に大きく貢献すると考えられる研究
1.一般研究助成
2.奨励研究助成

2018/6/1~
2018/8/31

一般研究助成:
最大200万円/3年
奨励研究助成:
最大100万円/1年

1つの研究機関からそれぞれの助成ごとに2件まで

9

公益信託 エスペック地球環境研究・技術基金

地球環境問題の解決に資する調査研究、及び技術開発に関するもの

2018/5/31
必着

総額900万円

 
201

公益財団法人 立石科学技術振興財団

2018年度 国際会議開催助成公募
エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための国際会議の開催を対象に助成

2018/4/1~
2018/6/30

最大100万円/件

 
200

公益財団法人 立石科学技術振興財団

2018年度 後期国際交流助成公募
エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動を行う研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表及び短期在外研究のための海外派遣に対し助成
【国際交流助成金】
・国際会議発表
・短期在外研究

2018/4/1~
2018/6/30

・国際会議発表 最大40万円/件 ・短期在外研究 最大70万円/件


40歳以下

 
199

公益財団法人 山崎香辛料振興財団

香辛料の基礎的研究並びに香辛料の原材料や応用などの関連分野に関する研究。
「研究課題」は次の研究領域とし、題名は研究内容が具体的に表現されていることが望まれる。
①香辛料に関する農学、農芸化学、理学、家政学、生理学、医学又は薬学等各部門に係る自然科学分野の研究領域
②香辛料に関する社会科学分野の研究領域
③香辛料に関する原材料部門、応用部門、総合部門の研究領域
④その他、助成の趣旨に照らして必要と認められる事項に係る研究領域

2018/5/31

約100万円/件

 
198

公益財団法人 クリタ水・環境科学振興財団

【国内研究助成】
1.自然科学・技術
 ・水処理に関する理論、技術、分析などの研究
 ・水域生態系保全に関する研究
2.人文・社会科学
 ・水に関する文化、教育、歴史、政策、制度などの研究
3.特別テーマ
 ・「水を究める」研究
4.萌芽的研究
 ・自然科学・技術の分野、人文・社会科学の分野で特に新しい切り口や手法に基づく水に関する研究

2018/4/1~
2018/5/10

1.自然科学    最大100万円   2.人文・社会科学 最大70万円   3.特別テーマ   最大100万円   4.萌芽研究    最大50万円


45歳以下

 
197

公益財団法人 鉄鋼環境基金

鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題に関する研究
・一般研究助成
・若手研究助成
<環境保全技術課題の具体例>
1.大気環境保全技術
2.土壌・水質保全技術
3.副産物の利用促進技術・廃棄物の効率的処理技術
4.地球環境問題
5.エコプロセス

2018/4/1~
2018/5/25
必着

・一般研究助成 最大150万円/件 ・若手研究助成 最大100万円/件

 
196

三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ
ENEOS水素基金 申請口

公益信託ENEOS水素基金

将来水素エネルギー社会の実現に貢献できる研究であり、水素の製造・輸送・貯蔵ならびにCO₂固定化に関連する技術分野で、独創的かつ先導的な基礎研究とし、具体的な助成対象分野は次の研究。

第1分野:水素製造技術
第2分野:水素貯蔵・輸送に関する技術
第3分野:CO₂固定化・削減技術

2018/4/2~
2018/5/10
必着

最大1千万円/件

 
195

公益財団法人 伊藤科学振興会

化学の分野

2018/6/30


研究助成候補者推薦書

194

公益財団法人 セコム科学技術振興財団

国民生活の安全確保、災害防止等国民生活に密着した研究のうち、
社会的要請があり研究成果が実用化に結びつく可能性が高い、
あるいは、研究成果が今後の科学技術の発展に寄与する、
長期かつ大型の研究・開発等を公募

2018/4/1~
2018/4/20

総額5千万円以内

 
193

公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団

わが国の医療及び国民の保健の向上に資することを目的
【研究助成の趣旨】
1.バイオ技術を基盤とする先端医療に関する研究
2.バイオ技術を基盤とするゲノム機能/病態解析に関する研究
3.免疫/アレルギー/炎症の治療ならびに制御に関する研究
4.循環器/血液疾患の病態解析/治療制御に関する研究
5.創薬・創剤の基盤に関する研究
6.創薬とその臨床応用に関する研究

2018/5/9

最大300万円/件

 
191

公益財団法人 永守財団

モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野

2018/5/15

最大 100万円/件

 
189

公益財団法人 黒住医学研究振興財団

臨床検査、衛生検査及びこれらに係る基礎医学に関する調査並びに研究で、より優れた学術研究・業績を研究助成事業の対象とし、若手の育成(原則として50歳以下)を主眼
【対象領域】
①臨床科学 ②分子生物学(医学) ③臨床微生物学 ④臨床免疫学    ⑤検査血液学 ⑥人体病理学 ⑦疫学 ⑧一般・生理学

2018/5/31

最大 100万円/件

 
188

公益財団法人 大澤科学技術振興財団

金属及びその他新材料に関する、切削、研削等の機械加工の分野及びこれらの基礎となる理工学の諸分野
1.重点研究開発助成
 課題1:金型の切削加工技術に関する研究
 課題2:航空機部材の切削加工技術に関する研究

2.一般研究開発助成
将来、産業界への大きな貢献が期待できる独創的かつ実用的な研究に助成

3.国際交流の助成
国際学会での講演又は発表を主とするが、趣旨に沿った外国在住の研究者の招聘も対象

2018/4/1~
2018/5/10
郵送必着

1.各1000万円/件/2年間      2.約200~250万円/件/1年間    3.約20~30万円/件

 
187

公益財団法人 日本生命財団

2018年度 ニッセイ財団 高齢社会助成公募
【実践的研究助成】
「高齢社会助成対象分野・テーマ」に対する課題を明確にした実践的研究
実践的課題研究
若手実践的課題研究
第1分野:「いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケアシステム)の推進」
第2分野:人生100年時代の「高齢者の生きがい・自己実現・就業支援」
第3分野:「認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり」

2018/6/15
消印有効

・実践的課題研究 最大400万円/2年         ・若手実践的課題研究      最大100万円/1年

 
186

公益財団法人 日本生命財団

2018年度 ニッセイ財団 高齢社会助成公募
【地域福祉チャレンジ活動助成】
地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる4つのテーマのいずれかに該当する活動
①認知症の人の地域での生活を支えるチャレンジ活動
②福祉サービスの開発と企業化に向けてのチャレンジ活動
③インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携によるケアリングコミュニティづくりに貢献するチャレンジ活動
④医療・介護・福祉/保健の地域包括ケアを実現するためのチャレンジ

2018/5/31
消印有効

最大400万円/2年

 
185

株式会社リバネス

【リバネス研究費 超異分野学会賞】
研究分野に横串を通して新たな研究領域を切り拓く、あるいは未解決のテーマを解決しうる分野融合研究を育てていくことを目的に設置


1. 超異分野・ヘルスケア研究創出賞
病気の予防や診断につながる研究テーマについて、ライフサイエンスやテーマ名からは関係ないように思える物理、化学、材料、エレクトロニクスなど多様な分野から募集


2. 超異分野・五感xAI研究推進賞
画像、音、圧力、気体中の分子、液体中の分子などの五感に関係する刺激を感知し、素早く周辺環境の変化にあわせた機械制御を実行するAIをジブ減するための研究を募集

2018/5/31
24時まで

最大 50万円/件

 
184

株式会社リバネス

【オンチップ・バイオテクノロジーズ賞】
w/oエマルジョンで生体物質を微小空間にカプセル化して行う研究

2018/5/31
24時まで

・最大 50万円  ・On-chip SortとOn-chip Droplet Generatorの無償貸与

 
183

株式会社リバネス

【日本財団海洋工学賞】
海洋、海底のセンシング・モニタリングに有効なあらゆる技術

2018/4/30
24時まで

最大 50万円/件

 
182

株式会社リバネス

【池田理化再生医療研究奨励賞】
ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究

2018/4/30
24時まで

最大 50万円/件

 
181

株式会社リバネス

【中西金属工業賞】
ナノバブル(ウルトラファインバブル)を利用するあらゆる研究

2018/4/30
24時まで

・上限 50万円  ・ナノバブル発生装置の無償貸与

 
180

公益財団法人 村田学術振興財団

1. 研究助成
【自然科学】
エレクトロニクスを中心とする自然科学の研究
【人文・社会科学】
国際化にともなう法律、社会、文化等の諸問題に関する研究


2. 研究会(学会を含む)助成
【自然科学】
エレクトロニクスを中心とする研究分野に関する日本国内で開催される研究会・学会
【人文・社会科学】
国際化にともなう法律、経済、社会、文化等の諸問題に関する日本国内で開催される研究会・学会

電子申請
2018/3/31


書類提出
2018/4/5 必着

1.研究助成    【自然科学】  最大 300万円/件 【人文社会科学】     最大 200万円/件  2.研究会助成   【自然科学】  最大 100万円/件 【人文社会科学】 最大 50万円/件


 
179

公益信託 富士フイルム・グリーンファンド

身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っている人々に対しての助成

2018/5/7
当日消印有効

助成総額 850万円/8件

 
178

(公財)医療機器センター 附属 医療機器産業研究所

2018年度調査研究助成に関する公募【公募型リサーチペーパー】
医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラとリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集

【第1期】
2018/3/1~
2018/3/30
【第2期】
2018/7/2~
2018/7/31
【第3期】
2018/11/1~
2018/11/30

50万円/件

 
177

(公財)戸部眞紀財団

化学、食品科学、芸術学、体育学/スポーツ科学、経営学

2018/4/20
必着

年額100万円

 
176

(公財)ひと・健康・未来研究財団

「ひとの健やかでこころ豊かな未来を実現するために、健全な食生活と予防医学に重点をおいた研究、さらに自然との共生を基本に、こころの健康をめざした研究を振興し、もって国民の健康増進と生活の質の向上に寄与する」ことをめざす、食品・環境・医学・福祉の研究

2018/4/1
~2018/4/30
書留郵送のみ
当日消印有効

最大 100万円/件

 
175

(公財)大川情報通信基金

情報通信分野において、独創性のある、先進的または社会的に有用な調査・研究に対して助成
【助成分野】
1.基礎 2.通信・インターネット 3.コンピュータシステム 
4.人工知能 5.バイオ 6.応用(A) 7.応用(B) 
8.人文・社会科学

2018/5/11
必着
郵送のみ

最大 100万円/件

 
173

(一財)水源地環境センター

【WEC応用生態研究助成】
ダム貯水池に係る生態系・水環境(上下流・周辺を含む)に関する研究
(単年度研究・2ヶ年度研究)

2018/2/19
~2018/4/5
18時まで

最大 100万円/単年度

 
172

(公財)日本生命財団

2018年度 ニッセイ財団 環境問題研究助成
1.学際的総合研究(2年間)
人間活動と環境保全との調和に関する研究 -人と自然が共生する持続可能な地域づくり、自然災害と環境保全-

2.若手研究・奨励研究(1年間)
特に課題は設定しないが、「人間性豊かな生活環境の確立」に役立つ着想豊かな新しい分野への挑戦的研究に期待

2018/4/2

1.最大1500万円/件/2年     2.最大150万円/件

2.若手研究・奨励研究
45歳以下(学生・院生をのぞく)

 
171

米国社会科学研究評議会(SSRC)

【安倍フェローシップ・プログラム個人研究プロジェクト公募】
次の4つのテーマのいずれか1つ以上に該当する社会科学ならびにその関連領域の研究
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

2018/9/1

 
170

(公財)内藤記念科学振興財団

【第46回 内藤コンファレンス】ポスター発表者募集

テーマ「生物進化の仕組みと多様性」
・テーマに関連したポスター発表ができる
・英語で討論ができる
・全日程に参加できる:2018/10/2(火)~5(金)

2018/2/6
~2018/3/7
正午必着

登録料・食費・宿泊費不要     特に優秀なポスター発表者数名に特別ポスター賞(仮)を贈呈

交通費は自己負担

169

(一財)カワイサウンド技術・音楽振興財団

研究内容が次のようなもので、QUALITY OF LIFE に貢献する研究であり、将来的に産業界に役立つこと
1.サウンドを核として新しい分野を切り拓く科学的な研究
2.サウンドを通じて生活、文化を向上させる研究

2018/2/28
必着

最大 100万円/件

 
168

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

助成対象の分野は、遊び・ゲームに関する「国際交流(参加)」

2018/4/15

総額 70万円以内

 
167

中部電力 原子力安全技術研究所

1.原子力の将来技術に資する基礎基盤的研究
2.原子力発電所の安全性向上に資する研究
3.浜岡原子力発電所1・2号機の廃止措置の改善に資する研究
4.浜岡原子力発電所3・4・5号機の保守性・作業性の向上に資する研究

2018/2/19
17時必着

最大 500万円/件/年

 
166

ローム株式会社

1.光エレクトロニクス・フォトニクス研究分野
2.パワーエレクトロニクス研究分野
3.実装研究分野
4.MEMS研究分野
5.LSI研究分野

2018/02/20
15時必着

最大 200万円/件 (1~2年)

 
165

一般財団法人 東和食品研究振興会

【一般研究枠】
1.食品の加工・保蔵に関する研究
2.食品の安全性に関する研究
3.食品の機能性に関する研究
4.食品または水産分野におけるバイオテクノロジーに関する研究
5.食品の未利用資源(または廃棄物)の有効利用に関する研究
6.その他の食品科学に関する研究

2018/3/31

最大 200万円/件

 
160

株式会社リバネス

<自然史研究奨励賞>
生物・環境の多様性把握につながり、さらに地域における自然史研究の重要性を普及啓発するモデルケースとなるような自然史研究のテーマ

2018/1/31

最大 50万円  
159

株式会社リバネス

<ENERGINE賞>
人・組織のパフォーマンスを高めることに関わるあらゆる研究

2018/2/28

最大 50万円

 
158

公益信託 成茂神経科学研究助成基金

1.神経科学の研究に対する若い研究者の補助、奨励金の交付
2.神経科学に関する講演会・研究集会等の開催、外国人学者の招聘または、論文発表、図書の刊行等に対する費用の補助

2018/2/16

1.最大 70万円 2.10~20万円

1.40歳以下の博士号取得後10年以内の研究者を優先

 
157

(公財)三菱財団

社会福祉事業並びに研究助成

2018/1/16
17時必着

総額 約9千万円

 
155

(公財)三菱財団

<自然科学研究助成>
自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究を支援

2018/2/7
17時必着

最大 2000万円/件

 
154

(公財)セコム科学技術振興財団

<学術集会および科学技術振興事業助成>
・国内法人及びそれに準ずる任意団体が主催し、安全・安心に関する科学技術の振興を目的とする集会で、国内で開催されるもの(学会、シンポジウム、研究会等)。国際集会も対象。
・将来科学技術研究者を目指す児童や生徒の啓発・育成を目的とする集会。
・助成決定から翌々年度末までに開催が終了するもの。

2017/12/22

最大 100万円/件

 
153

電気通信普及財団

情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与
(1)情報通信に関する法律、経済、社会、文化等の社会科学分野における研究調査
(2)情報通信に関する技術分野における研究調査
(3)情報通信に関する社会科学分野及び技術分野の両分野に跨る研究調査

2017/11/30

最大 300万円/件

 
152

(一財)糧食研究会

食品機能、健康・栄養、食品加工技術、食品安全などに関する研究

2018/2/20

150万円/件

 
151

(公財)医療機器センター附属医療機器産業研究所

医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを募集

2017/12/11必着

50万円/件

 
150

(公信)伊藤徳三ひまし研究基金

ひま種子、ひまし油、ひまし油誘導体に関する次の研究を対象
(1)ひまし油・ひまし油誘導体の精密化学変換に関する研究
(2)ひまし油・ひまし油誘導体を利用する機能材料及び生物活性物質に関する研究
(3)ひま種子の増産に資する育種及び栽培技術に関する研究
(4)上記以外のひまし油関連産業の発展に資する基礎・応用研究

2017/11/17
~2018/1/19
当日消印有効

最大 100万円/件

平成30年度募集要項

149

(一財)新素材情報財団

炭素繊維等先端素材技術分野における新素材開発に関する研究

2017/12/31
必着

20万円/件

 
148

造船学術研究推進機構

<造船・船舶関連テーマ>
1.船舶の燃費低減に関連する研究
2.海洋の環境保全に関連する研究
3.船舶の安全航行に関連する研究
4.船体構造の合理化および長寿命化に関連する研究
5.船舶建造の合理化に関連する研究

<海洋技術関連テーマ>
1.海洋エネルギー資源の開発に関連する研究
2.海洋環境保全システムの開発に関連する研究
3.低炭素型シームレス物流システムの開発に関連する研究

<その他関連テーマ>
船舶・海洋に関連する先端技術の基礎的研究

2017/12/31
17時必着

郵送は当日消印有効

最大 100万円/年

 
147

利尻島調査研究事業

利尻島に関する専門的、かつ多様な調査研究を助成、奨励

2017/12/31

10万円

 
146

(公財)パブリックヘルスリサーチセンター

募集テーマ
【ストレス科学】ストレスマネジメント
【生命医科学】老化と長寿

2017/12/1

最大 100万円/件

 
144

(公財)不二科学技術振興財団

冷凍・空調及び給湯に関する技術、及びそれら対象に関わる諸現象の基礎研究・開発

2018/1/31

最大 100万円/件

 
142

武田薬品工業株式会社

下記の疾患および免疫機能・細胞に関する創薬研究に適した細胞系表現型アッセイを募集
(1)中枢神経系疾患
(2)消化器系疾患
(3)免疫機能・免疫細胞

2018/3/30

 
140

(公財)金原一郎記念医学医療振興財団

<第31回 研究出版助成金>
基礎医学医療研究成果の公表を目的とする自費出版に対する助成

2017/11/1~2017/11/30

最大 50万円/件

 
139

(公財)金原一郎記念医学医療振興財団

<第32回 留学生受入助成金>
基礎医学医療の研究を目的として海外から日本の研究施設へ留学する大学院生、研修員に対して、研究費・生活費の助成

2017/11/1~2017/11/30

10万円/月


指導教官の推薦状

 
138

(公財)金原一郎記念医学医療振興財団

<第32回 研究交流助成金>
2018年度に海外で行われる基礎医学医療研究に関する学会、研究会、セミナーなどへ出席、発表の機会を有する方の渡航費と現地滞在費にたいする助成金を行う

2017/11/1~2017/11/30

最大 50万円/件

45歳以下

 
137

(公財)金原一郎記念医学医療振興財団

<第2回 生体の科学省>
基礎医学医療研究領域における独自性と発展性のあるテーマに対して、現時点の状況は問わず、研究に要する費用への支援を目的とした助成金

2017/11/1~2017/11/30

500万円

 
136

(一社)日本アルミニウム協会

アルミニウム産業の需要拡大に役立つ研究

2018/1/31

最大 50万円/年

40歳未満の研究者

公募要領

135

一般財団法人 金森財団

電気電子工学、工学関連、機械工学、化学関連、医療機器関連、環境・エネルギー関連、材料工学、農学(機能性食品等)

2018/1/31

最大 100万円/件

満40歳以下

平成30年度 研究助成募集要項

134

いばらきコープ環境基金

地域の自然環境、地球環境及び環境とくらしなどに関する活動
(1)調査・研究活動
(2)企画・実践活動
(3)政策提言活動
(4)教育・啓発活動

2017/12/1

最大 30万円/件

2018年度環境基金助成事業募集要項

133

乳の学術連合(牛乳食育研究会)

◆「食と教育」学術研究の公募について
乳を活用した「食に係る教育の新たな知見」に関する学術研究
(1)「乳」に係る教育プログラムの開発と検証研究
(2)「乳」に係る生産・製造・流通等を中心にした教育的プログラムの開発と検証研究
(3)「乳」ならではの教育的価値の解明とその効果についての研究~歴史的または海外比較の見地から~
(4)学校給食における乳の現代的意義に関する研究
(5)「乳」に関する教育的視点から研究

2017/12/31

最大 70万円/件

 
132

乳の学術連合(乳の社会文化ネットワーク)

◆「乳の社会文化」学術研究の公募について
日本における乳の生産・利用の特質とその形成過程や持続可能性、乳の価値創造活動など「乳」に係る社会的・文化的な学術研究
(1)牛乳乳製品のマーケティング
(2)牛乳乳製品の食生活への受容
(3)次世代酪農の可能性
(4)乳及び酪農乳業に関する社会的・文化的視点からの研究

2017/12/31

最大 70万円/件

 
131

乳の学術連合(牛乳乳製品健康科学会議)

◆「牛乳乳製品健康科学」学術研究の公募について
「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究
(1)スポーツにおける牛乳乳製品の栄養的意義に関する研究
(2)牛乳乳製品が免疫機能に及ぼす影響に関する研究
(3)牛乳乳製品とメンタルヘルスに関する研究
(4)牛乳乳製品と高齢者の栄養代謝障害に関する研究

2017/12/31

最大 150万円/件

 
130

(公財)JKA

機械振興に資する研究(理工系、工学系、化学系)
(1)個別研究
   独創的な研究の促進を通じた成果の社会還元
(2)若手研究
   若手研究者のキャリアアップによる人材育成
(3)開発研究
   新技術又は新製品の実用化を目指す研究
(4)複数年研究
   2年間にわたる継続した研究

2017/11/21 15時

(1)個別研究   最大 500万円   (2)若手研究   最大 200万円   (3)開発研究   最大 1,500万円 (4)複数年研究  最大 500万円/年

 
129

(公財)山田科学振興財団

自然科学の基礎的分野において重要かつ独創的な研究に従事し、優れた研究活動を実施しつつある新進研究者が、海外で学識を交換して学術の国際交流を促し、相互に研究の学際的、あるいは国際的進展を図るための援助

2017/10/31

US$10,000-/人

 
128

(公財)山田科学振興財団

<研究援助>
自然科学の基礎的研究に対して研究費を援助
(1)萌芽的・独創的研究
(2)新規研究グループで実施される研究
(3)学際性、国際性の観点からみて優れた研究
(4)国際協力研究

2018/2/23

最大 500万円/件


 
127

(公財)たばこ総合研究センター

(1)嗜好品、あるいは嗜好品に関連する産業や企業に関する歴史・文化等の研究
(2)嗜好品の摂取・利用が、人間の心理・行動・価値観・欲求・健康観・幸福感、あるいは社会に与える影響の研究
(3)上記(1)、(2)以外の人文科学・社会科学の分野のおける嗜好品に関する研究

2017/12/4

最大 100万円/件

 
126

(公財)SBS鎌田財団

(1)物流分野の振興・発展に資する学術研究
(2)同分野における研究集会、シンポジウム、セミナーなどの開催

2017/11/30

最大 50万円/件

 
125

(公財)小林国際奨学財団

医学、薬学、食品栄養化学及び生命情報科学に関する諸分野の研究

2017/11/6

最大 1000万円/件

 
124

自然科学研究機構 生理学研究所

(1)一般共同研究
(2)計画共同研究
(3)研究会
(4)国際研究集会
(5)超高圧電子顕微鏡共同利用実験
(6)生体機能イメージング共同利用実験

※詳細は研究所ホームページを参照ください。

2017/12/8

 
123

(公財)池谷科学技術振興財団

先端材料及びこれに関連する科学技術

2017/11/30

最大 150万円/件

 
122

同志社大学 赤ちゃん学研究センター

<計画共同研究>
 1)発生学分野
 2)統計学・情報学分野
 3)政策学分野(福祉学、経済学等を含む)
 4)心理学・教育学分野
 5)看護学分野
 6)人間学分野(倫理学等を含む)
<一般共同研究>
  研究分野に制限なし

2017/11/20

最大 40万円/年

 
121

(公財)エリザベス・アーノルド富士財団

主に食品科学の研究に関する研究者及び研究機関を対象
 (1)米、麦等に関する研究
 (2)米、麦等を原料とする食品の生産・加工・流通・生理的機能性等に関する研究
 (3)米、麦等を原料とする食品製造における技術の向上発展に関する研究
 (4)米、麦等を原料とする食品製造における機械の向上進歩に関する研究

2017/12/14

<学術研究助成><学術研究特別助成>      <舟橋重明記念奨励助成>     各最大100万円

 
120

京都大学原子炉実験所

(1)研究炉等共同利用研究
(2)臨界集合体実験装置共同利用研究

2017/10/27

 
119

株式会社リバネス

<大阪明星学園賞>
大阪明星学園と連携して学校教育を発展させうるあらゆる研究
 ・新規性や独自性の高い教育プログラム、教材、学習支援ツール等の研究開発
 ・学校運営に関わる業務を円滑化する各種システムの研究開発
 ・各種テクノロジーの学校現場を活用した実証研究

2017/11/30

最大 50万円

 
118

株式会社リバネス

<カイオム賞>
難治性がん・希少疾患・指定難病の治療標的を見出すのに役立つ研究テーマを募集
 ・病態メカニズムの開発
 ・原因分子・診断マーカーの探索
 ・治療法の探索

2017/10/31

50万円

 
117

株式会社リバネス

<町工場IOT賞>
町工場の多くはIOTというキーワードに強い興味を持っている一方、どのように自社で活用すればよいか分かりません。町工場への実装を目的に一緒に町工場の生産性向上を実現してくれる研究者を募集します。

2017/10/31

最大 50万円

 
116

株式会社リバネス

<L-RAD賞>
自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般

2017/10/15

最大 50万円

 
115

株式会社リバネス

<ディーププランニング賞>
AI環境整備の一環としてコアライブラリーを活用してAIプログラムを開発するプロジェクトや、これからディープラーニングを活用していくことを想定している様々な分野の研究
※情報学だけでなく、農学や環境学、工学、複合領域など分野やキーワードにしばられない研究テーマを広く募集

2017/9/30

最大 50万円

 
114

(一財)田中貴金属記念財団

「貴金属が貢献できる新しい技術、製品の実用化に向けての研究・開発」をテーマ
・実用化・製品化において、貴金属が重要な役割を果たす研究内容であること
・貴金属に関する開発が、その実用化・製品化の進捗にブレークスルーをもたらす内容であること

2017/11/30

最大 500万円/件

 
113

(公財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団

体育学、健康科学、人間工学、被服科学、運動施設工学等健康の増進と体力の向上に関わる学術、およびその他スポーツ振興に寄与する学術研究に関する講座を持った大学、およびこれに準ずる研究機関に所属する個人またはグループに助成

2017/11/8

最大 100万円/件

 
112

一般財団法人 第一生命財団

わが国の住宅、都市、土地に関し、経済、社会、法律、歴史、制度、計画およびこれらの複合的視点から、住生活の改善向上をはかるための研究を助成
 ・一般研究
 ・奨励研究

2017/11/15

一般研究    最大 150万円/件 奨励研究    最大 80万円/件

 
111

公益信託 小澤・吉川記念エレクトロニクス研究助成基金

助成対象研究分野
・電子素子の製造基盤技術の研究開発
・半導体材料および加工技術の研究開発
・固定電子素子の研究開発
・電子回路の応用研究
・光電子素子の研究開発
・情報処理関連研究
・機械系、生体系に対する電子技術の応用研究
(その他のテーマも交付の対象となります)

2017/11/20

最大 200万円/件


35歳以下

 
110

(公財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団

スポーツ医・科学、スポーツ文化など、スポーツに関連する幅広い学問分野から、我が国のスポーツ普及・振興や競技水準向上につながる、自然科学・人文社会における学術的価値の高い学問・研究を募集

2017/11/13

最大 120万円/件


教授職を除く
40歳未満

 
109

(公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団

バイオサイエンス分野における有能な若手研究者を見出し、その創造的かつ先駆的研究を支援
(1)メディカルサイエンス分野
 医薬・医療への応用を念頭に行う基礎的研究
(2)バイオテクノロジー分野
 生物材料や生物機能を利用し、物質生産、有用物質探索、汎用技術の開発・応用等を念頭に行う研究

2017/9/29

基本 200万円/件


40歳以下
当該部局長の推薦書

 
107

(公財)国際科学技術財団

2018年(第34回)日本国際賞受賞対象分野
 ・「資源・エネルギー、環境、社会基盤」分野
 ・「医学、薬学」分野

2017/11/30

100万円/件


35歳以下
所属組織の長の推薦

 
106

(公財)日本科学協会

<笹川科学研究助成> 【学術研究部門】
〔一般科学研究〕
人文・社会科学および自然科学(数物・工学、化学、生物、複合、ただし医学を除く)に関する研究。
〔海洋・船舶科学研究〕
「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」の研究を特別に奨励するもので、その成果が海洋・船舶関係に直結する研究。

2017/10/16

最大 100万円/件

有(35歳以下)

 
103

(公財)長瀬科学技術振興財団

(1)有機化学 [材料化学を含む] (O) は主として次の分野とします。
◎ 有機合成の基礎及び応用研究
◎ 高分子・超分子の基礎及び応用研究
◎ 有機機能性材料の基礎及び応用研究
◎ 生体関連機能物質の基礎及び応用研究
◎ グリーンケミストリーに関する基礎及び応用研究

(2)生化学(B)は主として次の分野とします。
◎ 微生物の基礎及び応用研究
◎ 酵素の基礎及び応用研究
◎ 細胞応答の基礎及び応用研究
◎ バイオテクノロジーに関する基礎及び応用研究

2017/11/14

250万円/件

 
102

(公財)平和中島財団

<国際学術共同研究助成>
国際的に優れた研究を、国際共同研究として推進するものに対して助成

2017/10/31

最大 500万円/件


 
101

(公財)野口研究所

課題1:ライフサイエンスの進展に資する物質やデバイスに関する研究
〔健康、医療(医薬を含む)など〕
課題2:エネルギー・資源・環境の革新に寄与する新プロセスや新材料に関する研究
〔蓄エネルギー、創エネルギー、電子材料、バイオマス、水処理、グリーンサスティナブルケミストリー(触媒を含む)など〕
課題3:豊かな生活に寄与する新材料やデバイスに関する研究
〔電子材料、デバイス、センサーなど〕
なお、課題1から課題3に関連した解析・評価・シミュレーションなどは該当する課題に応募して下さい。

2017/10/31

最大 220万円/件

有(39歳以下)
所属長の推薦

 
100

トヨタ自動車株式会社

<対象課題>
(1)機能材料の物性制御・解析技術
(2)構造制御・作製プロセス
(3)人工知能・情報科学

2017/10/16

最大 1000万円/件

 
97

(公財)セコム科学技術振興財団

未来を見据えた技術革新を強力に推進するエネルギーに満ちた若い研究者の挑戦的な研究を、公募により助成
・サイバーフィジカルシステム、セキュリティ、人工知能
・階層性を超えた生命基本原理:統合的アプローチ
・人間・社会情報学に基づく人工環境システムの構築
・最先端科学の ELSI(社会・倫理・法的側面)
本研究助成では、新しい研究領域を開拓するような基礎研究を対象としますが、安全安心な社会の実現に貢献する可能性のある研究課題を募集します。

2017/10/20

最大 300万円/年

有(39歳以下)

 
95

(公財)日本教育公務員弘済会

学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成30年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等

2017/9/30

最大 100万円/件

 
94

(公財)前川報恩会

環境配慮型のエネルギー利用・開発又は食料生産・流通の改善に資する研究
下記キーワードが含まれると望ましいが、上記のテーマに合致する研究課題を広く募集する。
(1)再生可能エネルギー関連技術 (太陽光、太陽熱、地熱、風力、バイオマス、水力等)
(2)環境保全技術、地球温暖化防止技術
(3)エネルギー変換・貯蔵・輸送技術 (廃熱回収、冷却システム、ヒートポンプ等)
(4)農業の工業化 (植物工場、省力化、鮮度保持、長期保存等)

2017/9/30

最大 300万円/件

 
93

(公財)小笠原科学技術振興財団

理学・工学の領域において、高分子分野における新素材・加工技術・新機能に関する研究開発に対して助成
(1)機能性高分子新素材の開発に関する研究
(2)高分子の成形、切削、接着等の加工に関する研究
(3)高分子成形の金型に関する新技術の研究
(4)プラスチックを利用した新機能部品の開発
(5)高分子の廃棄及びリサイクルに関する研究

2017/9/29

最大 500万円/件

大学学部ごとにまとめて申請

92

旭硝子株式会社

(主題)スマートコミュニティ
人が「豊かに・安心して・安全に」暮らせるスマート社会に寄与し、学術的インパクトが大きく、将来の市場開拓の可能性のある研究テーマを募集します。

2017/9/29

<中型研究テーマ> 最大 1000万円/年

 
91

旭硝子株式会社

(主題)スマートコミュニティ
人が「豊かに・安心して・安全に」暮らせるスマート社会に寄与し、学術的インパクトが大きく、将来の市場開拓の可能性のある研究テーマを募集します。

2017/9/29

<大型研究テーマ> 最大 2000万円/年

 
90

(公財)I-O DATA財団

• 情報通信技術を活用した新事業又は新用途の創出につながる研究開発
• 情報通信技術を活用した音楽・映像コンテンツの保護・活用につながる研究開発
(いずれの場合も、基礎研究は対象としません。)

2017/9/29

最大 300万円/件

 
88

(公財)大林財団

<研究助成>
対象分野:
(ア)都市計画、都市景観
(イ)都市環境工学
(ウ)都市交通システム、エネルギー計画
(エ)建築技術
(オ)都市建築史、都市と文化
(カ)都市政策、都市経済
<奨励研究>
都市に関する研究に従事する若手研究者を対象とする。
<国際会議助成>
都市に関する学術的な国際会議(研究集会、シンポジウム、セミナー、学会等を含む)の開催に要する経費を助成する。

2017/10/31

<研究助成>   最大 100万円/件  <奨励研究>   最大 50万円/件   <国際会議助成>   最大 100万円/件

 
87

(公財)油空圧機器技術振興財団

油圧・空気圧機器及びこれらの機器と周辺機器から構成される駆動システム、並びにこれを補完し、あるいはこれと併用する駆動システムの『開発に関する基礎的応用的な、生産に関する、利用に関する』技術の研究

2017/10/31

100万円/件


 
85

(公財)飯島藤十郎記念食品科学振興財団

<学術研究助成>
対象分野:米麦その他の主要食糧等を原料とする食品に関して次の分野に係る食品科学等の研究で、別紙(HP参照)に示す研究の分類項目のいずれかに該当すること。
・生産・加工・流通に関する基礎的研究
・製造技術及び品質保持技術の開発に関する研究
・安全・衛生、栄養・機能等に関する研究

2017/10/20

<個人研究助成> 最大 100万円/件 <共同研究助成> 最大 500万円/件


推薦枠は所属研究機関(学部・大学院研究科等)につき、個人研究 3件・共同研究1件以内。

 
83

(公財)科学技術融合振興財団

<調査研究助成事業>
Aシミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
B・シムレーション&ゲーミングによる学習用ソフトウェアの試作
 ・社会に役立つシリアスゲームの調査研究
<補助金事業>
Cシミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究

2017/10/16

<調査研究助成事業>       最大 150万円/件 <補助金事業>  最大 30万円/件

 
82

(公財)日本板硝子材料工学助成会

助成の対象:主として無機の固体材料並びに関連材料の科学と技術の研究

2017/11/30

最大 120万円/件

 
81

三井物産環境基金

地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する研究で、下記対象分野に関わるもの
<対象分野>
A)地球環境
B)資源循環
C)生態系・共生社会
D)人間と社会のつながり

2017/10/21

上限なし

 
80

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

1.調査研究
新しいゲームの創成に関する2件のテーマから1件選択。採択された研究を委託。(テーマは財団HP参照)
2.研究助成
(1)助成研究A:ゲームの分野の研究 
・重点研究:「超高齢化社会におけるゲームデザイン」
・基礎的・基盤的研究:「ゲームに関する各種研究」
(2)助成研究B:「人間と遊び」に関する各種研究
(3)国際交流(参加):遊び・ゲームに関する国際会議等への参加

2017/10/15

最大980万円/件

 
79

(公財)立石科学技術振興財団

【研究助成(S)】
対象分野: 生活・健康、交通・物流、生産、環境
「人間と機械の融和」のあるべき姿を想定または提示し、統合技術およびプロトタイプの開発と機能検証、さらに可能ならば実証実験を目標とする研究プロジェクト(以下、プロジェクト)に対して研究費を助成する。

【研究助成(A,B,C)】
エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動に助成する。

【研究助成(S)】
 2017/9/30
【研究助成(A,B,C)】
 2017/10/31

【研究助成(S)】最大3,000万円/件  【研究助成(A)】最大250万円/件   【研究助成(B)】 最大500万円/件 【研究助成(C)】 最大 50万円/件

 
78

(公財)ニッポンハム食の未来財団

1.食物アレルギー対応食品に関する研究
2.食物アレルギーの予防に関する研究
3.食物アレルギーの診断・治療に関する研究
4.食物アレルギーに関する工場内等での衛生管理に関する研究
5.食物アレルギーに関するその他研究(社会科学的な研究を含む)

2017/9/30

最大 600万円/件

 
77

(一般) トヨタ・モビリティ基金

水素の低炭素化・CO2フリー化や、水素と水素システムの大幅な低コスト化に資すると考えられる研究で、おおむね2025~2030年頃の実用化が期待されるもの。

2017/9/29

最大1,000万円/件

 
76

(公財)金型技術振興財団

<研究開発に対する助成>
金型技術及び金型を利用する成形技術、並びに、それらの基礎となる工学分野における独創的で優れた研究テーマ
<研究者・技術者の海外交流に対する助成>
金型技術及び金型を利用する成形技術、それらの基礎となる工学分野を専攻している若手研究者・技術者の海外関係機関との技術交流費用に対し助成する。
<技術者・技能者の教育育成を支援する為の助成>
実務経験の少ない中小企業の若手技術者や技能者を育成するために計画した研修・セミナーなどの実施に必要と認められる費用(教育用機資材調達費・講師のための人件費等)に対し助成する。

2017/9/22

最大300万円/件

 
75

(公財)花と緑の博覧会記念協会

(1) 調査研究開発
ア)調査研究
・ 植物や鳥、昆虫などの生き物の分布、生態、分類などに関する調査研究
・ 生活文化の中に取り入れられた植物と人間に関する調査研究
・ 国内外の日本庭園や花卉園芸品種などに関する調査研究
・ 上記のような調査研究等の成果に関する講演会、シンポジウム、出版など
イ)技術開発
・ 先進的、効果的な都市緑化に関する技術開発
・ 緑化樹木や花卉の品質向上、生産・流通に関する技術開発など
(2) 活動・行催事
ア)活動
・ 植物や鳥、昆虫などの生き物の保全、育成に関する活動
・ 市民による花と緑の地域づくりに関して、全国的にも好例となるような活動
イ)行催事
・ 花と緑の効果的な普及啓発につながるイベント
・ 自然環境の保全、育成に関するセミナー、シンポジウム、事業の成果に関する出版など

2017/9/15

最大 100万円/件最大

 
74

(公財)小笠原科学技術振興財団

<インキュベンチャー助成事業>
社会経済の健全な発展と国民生活の向上に資すると認められる公益性の高い優れた新製品、新技術。
(ただし、コンピュータプログラム自体、バイオテクノロジー、医薬を除く)
原則として3年以内に事業化可能なもの。

2017/9/1

最大 2,000万円/件

 
73

抹茶と健康研究会

抹茶と健康に関する科学的根拠を広く蓄積するための基礎研究、応用研究。

2017/8/31

100万円~300万円

申請書は事務局(matchatokenko@npo-ochanomizu.org)へメールで依頼。

71

(公財)中島記念国際交流財団

<日本人若手研究者研究助成金>
対象分野:情報科学・生命科学

2017/8/25

最大 500万円/件

 
70

(公財)旭硝子財団

<研究奨励>
・自然科学系: 化学・生命科学・物理・情報・建築・都市工学
・人文・社会科学系: 持続可能な社会の実現に向けた人文・社会科学的な研究
<環境フィールド研究 近藤記念グラント>
絶滅危惧種の保護や外来種対策を含む生物多様性・生態系の保全・再生や持続的利用などに関する基礎科学から応用科学

<研究奨励>
・自然科学系:2017/9/8
・人文・社会科学系:2017/9/22
<環境研究> 2017/9/22

<研究奨励>  ・自然科学系:最大200万円/件  ・人文・社会科学系:最大 100万円/件      <環境研究>最大 400万円/件