表彰募集

RSS [RSS]RSS配信の利用方法

  1. この公募情報は、本学に通知のあったものについて掲載しています。
  2. 応募手続きをはじめ、詳細については所属部局担当係(各学部総務係、工学部は産学連携係)にお問い合わせください。
  3. 申請書類(写)については、所属部局担当係を通じて企画課に提出してください。
  4. 応募結果については、所属部局担当係を通じて企画課に連絡してください。
  5. 教員個人に助成された寄附金(助成金)であっても、その趣旨が職務上の教育、研究を援助する目的である場合は、
    教員による個人経理はできず、寄附金として本学に寄附する必要がありますので、所属部局担当係にご相談ください。
No 掲載日 件名 募集機関 応募資格 募集内容 募集機関
受付期限
推薦者等 備考
19 2018
07/09
第40回(平成30年度)沖縄研究奨励賞

公益財団法人沖縄協会

(1)沖縄を対象とした優れた研究を行っている(2)平成30年7月15日現在、50歳以下(3)学協会、大学、研究機関または実績のある研究者から推薦を受けた者(4)出身地及び国籍は問わない

本賞及び副賞(研究助成金50万円)

18/7/15(日)~18/9/30(日)

 

受賞者発表:18/12月上旬

18 2018
07/03
朝日賞

朝日新聞文化財団

学術、芸術などの分野で傑出した業績をあげ、わが国の文化、社会の発展、向上に多大な功績をされた個人または団体に贈る。原則として年度賞とし、毎年1月から12月までの業績を対象とする。長年にわたる業績に対して贈ることもある。

朝日賞(人文、自然科学)
正賞:ブロンズ像、副賞1件500万円

18/8/24(金)必着
※学内締切:18/8/6(月)

学長
推薦は最大2名まで

推薦書は学術推進係にございますので、ご連絡ください。

17 2018
06/28
懸賞論文募集

公益財団法人みずほ学術振興財団

35歳以下(平成30年9月末現在)
【法律の部】、【経済の部】

学術奨励金(法律・経済各々):1等50万円 2等30万円 3等15万円 佳作7万円

19/1/10(木)

   
16 2018
06/26
第7回技術経営・イノベーション賞

(一社)科学技術と経済の会

表彰対象:経済の発展、社会の変革、競争力の向上、福祉の向上、SDGsへの貢献等を飛躍的に実現するイノベーション(変革を起こした新事業)で、事業化され投資や雇用を生み出しつつある優れたとりくみを表彰する。大企業から中小企業、ベンチャーを問わず、イノベーションを推進した経営者や事業推進者およびそのチームが対象。

内閣総理大臣賞(1件)、文部科学大臣賞(1件)、経済産業大臣賞(1件)、科学技術と経済の会会長賞(4件程度):1件につき賞金20万円、本賞記念盾

18/6/1(金)~18/9/20(木)

自薦及び他薦

 
15 2018
06/20
平成30年度情報化促進貢献個人等表彰

文部科学省大臣官房政策課

⽂部科学省所管分野における情報化の促進に関し、顕著な貢献がある下記に該当する個⼈⼜は団体を表彰候補者とする。ただし、過去に当表彰を受けた者等は推薦の対象とはしない。
①教育の情報化について、先導的役割を果たし、⼜は顕著な成果をあげたと認められる個⼈⼜は団体
②情報処理技術や情報セキュリティ技術に優れたIT⼈材の育成について、先導的役割を果たし、⼜は顕著な成果をあげたと認められる個⼈⼜は団体
③情報処理技術、情報セキュリティ技術⼜は情報処理システムの研究開発について先導的役割を果たし⼜は顕著な成果をあげたと認められる個⼈及び団体

18/10/1(月)開催予定の「情報化月間記念式典」にて文部科学大臣の表彰状を授与

18/7/18(水)必着

原則他薦、自薦も可
(推薦様式)

 
14 2018
06/20
第40回(平成31年度)本多記念研究奨励賞

公益財団法人本多記念会

日本国籍を有する者で、理工学、特に金属に関連する研究を行い、優れた研究成果を挙げ、または発明を行ったもので、将来の発展を期待できる若い研究者を対象とする。受賞発表の年の3月末日現在40歳以下の者(今回は昭和53年4月1日以降に生まれた者。ただし、過去に本多記念研究奨励賞を受賞した者を除く。)で、共同研究の場合は主研究者であること。

褒賞金:30万円
(毎年5件を予定)

18/9/14(金)

自薦、他薦も可

 
13 2018
06/20
第16回(平成31年度)本多フロンティア賞

公益財団法人本多記念会

理工学、特に金属材料などの無機材料、有機材料及びこれらの複合材料の3分野のいずれかの分野において、学術面あるいは技術面において画期的な発見又は発明を行った者を対象とする。なお、団体は受賞対象としない。

褒賞金:50万円
(毎年2件を予定)

18/9/14(金)

理工学の大学、国公私立研究機関、学会、関連の企業および当記念会の委嘱する個人。

 
12 2018
06/20
第60回(平成31年度)本多記念賞

公益財団法人本多記念会

日本国籍を有する者で、理工学、特に金属およびその周辺材料に関連する研究を行い、基礎または応用面において優れた成果を挙げ、科学文化の進展に卓抜な貢献をした者。なお、団体は受賞対象としない。

本賞:金メダル、副賞:200万円
(毎年1件を予定)

18/9/14(金)

理工学の大学、国公私立研究機関、学会、関連の企業および当記念会の委嘱する個人。

同一推薦者による推薦件数は1件に限る。

11 2018
06/14
中谷賞

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団

対象分野:医工計測および関連技術
【大賞】1.医工計測技術について優れた業績を挙げ、現在でも活発な研究活動を行っている研究者であること。2.表彰対象研究分野に関連する学会の会員または大学およびこれに準ずる研究機関に属する者または属していた者。
【奨励賞】1.医工計測技術について独創的な研究をしていること。2.将来有望な研究者で、原則として応募締切時45歳以下であること。3.表彰対象研究分野に関連する学会の会員または大学およびこれに準ずる研究機関に属する者または属していた者。

【大賞】500万円(1件)
【奨励賞】250万円(2件)

18/6/1(金)~18/9/30(日)

他薦

 
10 2018
06/07
第2回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰

内閣官房、文部科学省、厚生労働省、農林水産省

薬剤耐性(AMR)対策の普及啓発活動に取り組んでいる個人又は団体

【国民部門】
【医療部門】
【研究・教育部門】
【動物部門】
薬剤耐性対策推進国民啓発会議議長賞、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞及び「薬剤耐性へらそう!」応援大使賞を交付

18/5/28(月)~18/6/29(金)メールにて必着

自薦、他薦とも可。

・審査結果発表 18/10月頃
・表彰式 18/11月頃

9 2018
06/05
平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞候補者の推薦について

文部科学省研究振興局

・同一の業績により、すでに国家栄典及び文部科学大臣表彰科学技術賞を受けているものがある場合は、表彰対象外である。
・若手科学者賞は表彰される年度の4月1日現在において40歳未満の研究者とする。
・科学技術賞の対象となるグループは、原則として1グループ5名以内とする

(1)科学技術賞
(2)若手科学技術賞

18/7/25(水)
※学内締切は18/7/9(月)

学長

各種様式

8 2018
05/30
平成30年度異能vationプログラム

総務省

日本国籍を持つ者(居住地問わず)、または終了まで日本国内で技術開発や対応が可能な者。

【破壊的な挑戦部門】300万円を上限(最長1年間)
【ジェネレーションアワード部門】表彰、副賞(20万円)

18/5/22(火)~18/7/20(金)18:00

自薦及び他薦

 
7 2018
05/24
第26回山片蟠桃賞

大阪府庶民文化部文化・スポーツ室文化課

国外において刊行された、日本文化の国際通用性を高める著作とその著者
(1)著作の範囲は、日本文化についての研究、紹介及び日本文学の翻訳を指しますが、文章による表現が主体となっているものとする
(2)日本文化とは、日本文学、芸術及び思想の分野とする
(3)著作の発行形態は、それぞれの国で国民一般が入手できるよう公表されたものを対象とする
(4)著作の刊行の時期は、直近の数年間のものとする
(5)著者についての国籍は問わないが、今後とも日本文化の海外紹介に貢献が期待できる人が望ましい

賞状(贈呈式及び受賞記念講演会のための招聘旅費は大阪府が負担)

18/7/31(火)

学識経験者、大学、研究所、国際交流機関

 
6 2018
05/07
第27回木原記念財団学術賞

公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団

生命科学分野の50才以下(平成30年9月30日締切日現在)の国内の研究者で、高い基礎研究レベルを持つ優れた独創的研究であって、すでにインパクトのある研究成果を上げつつも今後のさらなる発展が大きく期待できる研究を行っている方。
ただし、推薦の研究課題で他の著名な賞を受けていないこと。

毎年原則として1件とし、賞状及び賞金200万円を贈呈

18/9/30(日)

学長

 
5 2018
05/01
第8回三島海雲学術賞

公益財団法人三島海雲記念財団

国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により独創的で発展性のある顕著な業績を挙げた者のうち、下記条件を満たす若手研究者
1)45歳未満の者(平成30年4月1日現在)
2)日本在住の研究者及び海外在住の日本人研究者

賞状・副賞200万円(1人当たり)
・自然科学部門(2件以内)
・人文科学部門(1件以内)

18/8/1(水)~18/9/30(日)

当財団より推薦を受けた学会及び大学等研究機関(部局)の代表者
当財団の理事並びに評議員(選考委員除く)

 
4 2018
04/18
都市の緑3表彰

公益財団法人 都市緑化機構

【第38回緑の都市賞】緑の保全・創出活動に卓越した成果をあげた市民活動団体及び企業等、並びに公共団体
【第29回都市の環境プラン大賞】民間・公共の各種団体による優れた緑化のプラン
【第17回屋上・壁面緑化技術コンクール】応募対象作品の所有者、設計者、施工者、資材・工法の開発者又は管理者のいずれか

【緑の都市賞】内閣総理大臣賞、国土交通大臣賞、都市緑化機構会長賞、奨励賞
【都市の環境プラン大賞】シンボル・ガーデン部門、ポケット・ガーデン部門、特別企画「おもてなしの庭」
【屋上・壁面緑化技術コンクール】屋上緑化部門、壁面・特殊緑化部門、特定テーマ部門

18/4/1(日)~18/6/30(土)

   
3 2018
04/18
2018年度C&C賞

公益財団法人 NEC C&C財団

C&C技術分野、即ち情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術、およびこれらの技術が融合する技術分野、つまり広くエレクトロニクスの基礎と応用にわたる分野の開拓または学術的・技術的研究活動に関し、あるいはC&C分野の進歩がもたらす社会科学的研究活動に関し、顕著な貢献のあったと考えられる者

賞状、賞牌、賞金(1件当たり1千万円)

17/5/30(水)

推薦書

 
2 2018
04/09
第35回井上研究奨励賞

公益財団法人 井上科学振興財団

2015年4月1日~2018年3月31日(2015年度~2017年度)の過去3年間に、理学・工学・医学・薬学・農学等の自然科学の基礎的研究において、新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出し、博士の学位を取得した研究者で、2018年9月20日現在の年齢が37歳未満の者

本賞:賞状及び銅メダル
副賞:50万円
授賞予定件数は40件

18/9/20(木)
(必着)

原則として、博士論文の作成を指導した研究者とする。

 
1 2018
04/06
2018(H30)年度矢崎学術功績賞、矢崎学術奨励賞

公益財団法人 矢崎科学技術振興記念財団

過去に研究助成を受けた研究者の中から、優れた業績をあげた者を表彰する。対象者に対しては財団より応募の連絡をする。

楯および賞金を贈呈する。
1)矢崎学術功績賞
一般研究助成受領者を対象
2)矢崎学術奨励賞
奨励研究助成受領者を対象

18/6/1(金)~18/8/31(金)

   
43 2018
03/16
第18回山﨑貞一賞

MST
材料科学技術振興財団

授賞対象は、論文の発表、特許の取得、方法・技術の開発等を通じて、実用化につながる優れた創造的業績をあげている人とし、1分野1件以内とします。

【募集対象分野】
「材料分野」
「半導体及び半導体装置分野」
【本賞・副賞】
賞状並びに副賞として分野ごとに300万円を贈呈

18/4/30(月)

自薦、他薦:可

 
42 2018
03/16
2018年大川賞・大川出版賞(第27回)

公益財団法人 大川情報通信基金

・大川賞:情報・通信分野における研究、技術開発および事業において、顕著な社会的貢献のあった方。
・大川出版賞:情報・通信分野に関して技術の発展および社会的啓蒙に貢献のあった優れた図書で、2014年1月1日以降に発刊されたもの。

大川賞
大川出版賞

18/5/11(金)
学内締切
18/4/27(金)

学長

 
41 2018
03/16
平成30年度 第54回「小島三郎記念文化賞」

公益財団法人
黒住医学研究振興財団

病原微生物学、感染症学、公衆衛生学その他これらに関連した領域において学問的に顕著な業績で、しかも我が国の文化に貢献したと思われる研究成果をあげた者

小島三郎記念文化賞

18/5/31(木)
※学内締切
18/5/18(金)

学長

 
40 2018
03/02
第11回海洋立国推進功労者表彰

文部科学省

対象分野…科学技術、水産、海事、自然環境など海洋に関する幅広い分野での功績を対象

表彰詳細

18/3/16(金)
※学内締切
18/3/12(月)

学長

 
39 2018
02/22
第2回 GPIF Finance Awards 受賞候補者推薦募集

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)

2012年4月以降、「年金積立金の運用の高度化に資する優れた研究」を行った国内の若手研究者(原則として大学、研究機関に所属する者。)

GPIF Finance Awards
・原則1 名
・受賞者に賞状、記念品を授与

【推薦受付】
1月16日(火)~
2月28日(水)
【選考日程】
3月~5月

自薦、他薦とも可

6月上旬:受賞者公表

7月中旬:表彰式、講演会

38 2018
02/06
第23回慶應医学賞 候補者推薦募集

慶應義塾医学振興基金

現在活発な研究活動を行っており、今後も一層の活躍が期待される研究者が望ましい
〈推薦方法〉
1)個人からの推薦の場合、1推薦者につき1件までとする。
2)1機関、団体からの推薦件数に原則として制限はない。ただし、学会から推薦いただく場合には若干名の推薦とする。
3)上 記2)の場合においても、原則として1研究テーマにつき1名の推薦とする。

2名(国内1名、国外1名)1賞につき副賞として1,000万円とメダルを授 与

18/3/7(水)締切

・個人
1推薦者につき1件
・機関/団体
制限はなし
・学会
若干名

<授賞式>
18/11月

37 2018
02/06
第32回 独創性を拓く 先端技術大賞

フジサンケイ ビジネスアイ

<社会人部門 >
2017年度に発表した企業や産学連携等の研究開発成果(近い将来の実用化を見据えた技術論文、新製品などあらゆる研究開発)で研究者、研究グループ代表者の年齢がおおむね40歳以下の若手研究者、技術者。
<学生部門>
国・公・私立大学の学生・大学院生、工業高等専門学校生およびこれらの学生グループ。留学生も可。

<社会人部門>
最優秀賞:経済産業大臣賞,副賞
優秀賞:産経新聞社賞,フジサンケイビジネスアイ賞,副賞
特別賞:副賞
<学生部門>
最優秀賞:文部科学大臣賞,副賞
優秀賞:フジテレビジョン賞,ニッポン放送賞,副賞
特別賞:副賞
※各副賞は研究奨励金

18/3月末日

 

<発表>
18/6月

36 2018
01/23
第29回山下太郎学術研究奨励賞候補者募集について

一般財団法人山下太郎顕彰育英会

(1)秋田県出身、又は秋田県内の研究機関等に所属する者
(2)平成30年4月1日現在において満40歳未満である者
(3)専攻する学術分野において独創的で優れた業績をあげ、原則として最近5年間に専門の学術研究誌等に発表するか、権威ある展覧会・発表会等において入賞・入選等の実績がある者

受賞者数は2名以内とし、受賞者には1名につき表彰状と副賞100万円を授与する。

18/3/1(木)

18/3/30(金)
(必着)

 

【受賞発表】
18/5月下旬
(予定)

35 2018
01/17
日本学士院会員候補者の推薦について

日本学士院

会員候補者を推薦される場合には、
「日本学士院会員選定規則(抄)」 及び
「日本学士院会員分科別一覧」
を参照の上、必要書類を取り揃え、期間内に本院に御提出ください。
【詳細】

【第1部】
(人文科学部門)
第1分科4名以内
第2分科4名以内
第3分科2名以内
【第2部】
(自然科学部門)
第4分科2名以内
第5分科1名以内
第6分科1名以内
第7分科2名以内
 計16名以内

18/1/12(金)

18/2/28(水)

【学内締切】
18/2/16(金)

学長

【選考結果】18/12月中頃

34 2018
01/09
第29回つくば賞・第28回つくば奨励賞

一般社団法人
茨城県科学技術振興財団

【つくば賞】
対象範囲:自然科学部門
資格:基礎・応用・開発を問わず理工学及び生命科学などの研究分野に携わっている個人又はグループ
【つくば奨励賞】
対象範囲:自然科学部門
資格:基礎・応用・開発を問わず理工学及び生命科学などの研究分野に携わっている個人又はグループで次のいずれかに該当し、科学技術の振興に貢献が期待できる者

【つくば賞】賞状,賞牌,
副賞(500万円)

【つくば奨励賞】賞状,賞牌,
副賞(100万円)

17/12/25(月)

18/3/9(金)

   
33 2018
01/09
第15回江崎玲於奈賞

一般財団法人茨城県科学技術振興財団、つくばサイエンス・アカデミー

ナノサイエンス・ナノテクノロジーの分野において顕著な研究業績を挙げた研究者

本賞(賞状.賞牌)、副賞(1,000万円)

17/12/25(月)

18/3/9(金)

推薦書

 
32 2017
12/25
第43回井上春成賞

井上春成賞委員会

大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとに企業が開発し企業化した優れた技術で、科学技術の発展に寄与し経済の発展、福祉の向上に貢献したもの

原則として2件
 受賞者に対して賞状、賞牌
 研究者代表には研究奨励金各100万円

18/2/1(木)

18/3/31(土)

   
31 2017
12/07
第4回中村元東洋思想文化賞

中村元記念館東洋思想文化研究所

中村元博士の開拓された東洋思想研究を志す大学生・大学院生。2017年度に提出された日本語による卒業論文または
修士論文であること。

インド哲学・仏教学、中国思想などの東洋思想、比較思想にかかわる分野。原則各賞1名
・優秀賞賞状、副賞(奨励金20万円、記念品)
・松江市長賞賞状、副賞(奨励金10万円、記念品)
・奨励賞賞状、副賞(奨励金10万円、記念品)

18/2/20(火)

18/3/16(金)

学長、学部長、指導教員等

【授賞式】
18/10/20(土)

30 2017
12/01
第45回内藤コンファレンス

公益財団法人
内藤記念科学振興財団

・英語で討論できること
・開催期間中4日間
(2018/6/26~6/29)
を通して参加できること
【テーマ】「がん免疫療法の免疫分子基盤―次世代のがん免疫療法をめざして」

優秀ポスター賞

特に優秀なポスター発表者数名に贈呈

17/12/5(火)

18/1/24(水)

   
29 2017
11/30
第7回新化学技術研究奨励賞

公益財団法人 新化学技術推進協会

2017年4月1日時点で満40歳未満。但し特別課題については年齢制限を設けない。
受賞後少なくとも1年間は応募研究テーマを研究できる方。
学部および大学院の学生は含みません。研究場所は日本国内に限る。

・特別課題または、各11分野から研究課題を選び申請
・当該研究を奨励するものとして、受賞者に100万円贈呈される

17/11/22(水)

18/1/15(月)

   
28 2017
11/24
2018年度 ロレアル - ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

ロレアルグループ、ユネスコ

生命科学、物質科学の分野において、博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の40歳未満の女性を対象とする。

生命科学、物質科学の分野からそれぞれ原則1年2件(2名)、計4件(4名)を選考し、受賞者に賞状および、奨学金100万円を贈呈します

17/11/13(月)~
18/2/28(水)

【奨励賞】
指導教員からの推薦状

 
27 2017
10/23
ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2018」

在日ドイツ商工会議所

【応募資格】
日本の大学・研究機関に所属する45歳以下の若手研究者
【応募対象】
応用志向型の研究で、現在進行中の研究、または過去2年以内に完了した研究成果

ゴットフリー ド・ワグネル賞2018
【研究分野】
材料、デジタル化とモビリティ、エネルギー、ライフサイエンス
【賞金】
250万円
ドイツ企業関係者と研究者とのワークショップへの参加機会の授与

18/1/9(火)

   
26 2017
10/17
第4回永守賞

公益財団法人 永守財団

1. 対象分野
モータ、アクチュエータ、発電機およびそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野といたします。
2. 応募資格
対象分野において、国内外の大学、公的機関、民間企業等に所属し、優れた功績をあげた 研究者、または開発者であること。

・永守賞の受賞者は、8名程度とします。
・表彰式で「永守賞大賞」を発表します。
・副賞は、永守賞大賞は500万円、永守賞は100万円とする

17/11/1(水)~
18/1/31(水)

学会推薦、
または
自己推薦が必要

 
25 2017
10/05
第35回とやま賞

公益財団法人
富山県ひとづくり財団

(1)富山県出身または富山県内在住
(2)学術研究、科学技術、文化・芸術、スポーツの分野において、すぐれた業績を挙げ、かつ、将来の活躍が期待される個人または団体
・年齢が45歳未満(学術研究部門人文社会分野以外)
・准教授相当の職位までとし、教授は含まない

とやま賞
【表彰】奨励金として100万円

17/11/20(月)

自薦・他薦不問

【贈呈式】
18/5月の予定

24 2017
10/05
第1回やなせたかし文化賞

公益財団法人
やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団

(1) 子どものための漫画、絵本、作詞作曲等の分野に属する優れた作品を制作している個人又は団体
(2) 子どものための芸術文化の分野において、優れた活動を行い、且つ育成や普及を通じて、その振興に功績顕著な個人又は団体
(3) 子どものための芸術文化の分野において、将来一層の活躍が期待される個人又は団体

【やなせたかし文化賞 大賞】
賞金:100万円
メダル
【やなせたかし文化賞】
賞金:50万円
メダル
【詳細】

18/3/15(木)

推薦用紙は企画課学術推進係にございます

【発表】
19/2/6(火)

23 2017
10/02
第10回石橋湛山新人賞

一般財団法人
石橋湛山記念財団

【対象分野】政治・経済・社会・宗教等の人文社会科学領域
【対象者】原則として修士・博士課程の大学院生
【対象論文】過去一年間に大学紀要など機関誌・学会誌に発表された論文

石橋湛山新人賞
・推薦要項

17/11/27(月)

推薦用紙は企画課学術推進係にございます

 
22 2017
09/22
第10回ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ賞

公益財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団(YMFS)

【功労賞】すでに優れた成果を上げ、功を成した人物・団体
【奨励賞】スポーツのチャレンジを通じて高い成果を上げ、今後さらなる成長が期待される人物・団体

【功労賞】
既に優れた成果をあげ功をなした人物・団体
【奨励賞】
その年、高い成果をあげ、今後さらなる成長が期待される人物・団体
賞金100万円・賞状・メダル/副賞

17/9/15(金)
  ~
17/11/13(月)

競技団体、大学、学会、報道機関、ジャーナリスト等

【表彰式】
18/4月開催予定

21 2017
09/22
第14回ヘルシー・ソサエティ賞

公益社団法人 日本看護協会
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ

【教育者部門】
【ボランティア部門】
【医療技術者部門】

【正賞】
受賞者には賞状と記念杯を贈呈

【募集期間】
平成29年9月中旬~11月15日(水)
【生理学会推薦締切】
平成29年11月15日(水)までに事務局必着

他者推薦

 
20 2017
09/14
第59回藤原賞

公益財団法人 藤原科学財団

【研究分野】自然科学
【対象者】日本の国籍があり、且つ日本在住の方

副賞:各1千万円、2件に贈呈
詳細

17/12/20(水)
学内締切
17/12/6(水)

所属組織・研究機関長又は相当する学識者

 
19 2017
09/07
第27回地球環境大賞

フジサンケイグループ
(主管:産経新聞社 フジサンケイ ビジネスアイ)

1.企業:規模を問いません。中小規模の企業に対しては、大企業に比べて資金的、人的な違いのあることを考慮して評価します
2.自治体:都道府県市区町村
3.学校:大学、小・中・高校など(国公立私立を問いません)
4.市民グループ:環境問題に取り組む任意団体、NGO、NPOなど
※個人応募は不可

・大賞
・経済産業大臣賞
・環境大臣賞
・文部科学大臣賞
・国土交通大臣賞
・農林水産大臣賞
・日本経済団体連合会会長賞
・フジサンケイグループ賞

17/9/5(火)

17/10/31(火)
学内〆切
10/17(火)

学長

【発表】
18/2/28
(フジサンケイ ビジネスアイ、産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジ紙上に掲載)

18 2017
08/28
2018年度フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞

ドイツ学術交流会

【対象者】
・日本とドイツ連邦共和国における文化および社会のよりよい相互理解に貢献し、学問上すぐれた業績をあげた日本の研究者
・50歳未満で、ドイツ語の知識のある方

2018年度フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞
賞金:5万ユーロ
ドイツに1年間の研究滞在

17/12/1(金)
※学内締切
17/11/15(水)

学長

 
17 2017
08/21
「小貫英教育賞」及び懸賞論文

小貫英教育学研究助成記念基金

①教育学・心理学を研究対象とする大学院・大学・短大・高専の 教授・准教授・講師・助教・助手・大学院生で又は研究機関の研究員・研究生で、かつ 40才以下の方。
②教員志望の方
(大学在学・既卒は不問)

①【小貫英教育賞】研究論文
1編40万円
②懸賞論文
最優秀論文
(1編)10万円
優秀論文
(1編)5万円

17/8/1(火)

17/10/31(火)
(必着)

 

申請書

16 2017
08/17
第12回わかしゃち奨励賞

愛知県、公益財団法人 科学技術交流財団、公益財団法人 日比科学技術振興財団

平成29年4月1日現在40歳未満の、大学院生(博士前期課程相当)若しくは修了者で、大学または企業、団体等の研究開発に従事している者(正規、非正規あるいは常勤、非常勤を問わない)。

【研究テーマ】
「イノベーションで未来に挑戦~次世代成長産業の創造~」
詳細

17/9/29(金)

   
15 2017
07/24
福岡アジア文化賞 (第29回,第30回)

福岡市、(公財)福岡よかトピア国際交流財団

【学術研究賞】
アジアを対象とした人文科学、社会科学等の領域における優れた研究成果により、アジアの理解に貢献するとともに、今後さらに活躍が期待される個人又は団体
【芸術・文化賞】
アジアの固有かつ多彩な芸術・分科の育成又は発展に貢献するとともに、今後さらに活躍が期待される個人又は団体

【大賞】
賞金500万円
【学術研究賞】
賞金300万円
【芸術・文化賞】
賞金300万円

詳細

17/9/30(土)

各推薦者は2名まで推薦可詳細

奇数年を本推薦年と定め、2年間をひとつのサイクルとして候補者選考を行う。

14 2017
07/21
第50回(平成29年度)市村学術賞

公益財団法人 新技術開発財団

①日本の大学ならびに研究機関に所属する研究者
②50歳未満
③連名の場合は3名以内

市村学術賞
【功績賞】
賞金500万円、功績賞記念牌
【貢献賞】
賞金300万円、貢献賞記念牌
【特別賞】
賞金2000万円、特別賞記念牌

17/10/1(日)

17/10/20(金)